このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

見るお茶!?カル茶〜

見るお茶!?カル茶~

きょうの映画は、朝のコーヒーがおいしそうな映画ル~ン♪

めくるめくショーを支える!?朝のコーヒー バーレスク

2010年/アメリカ

物語の舞台はハリウッドやビバリーヒルズなどで有名なアメリカの大都市ロサンゼルス。歌手のクリスティーナ・アギレラが演じるアリが、「バーレスク」というショークラブでそのパワフルな歌とダンスを生かしてスターの座を目指す様子を描きます。華麗な夜のステージシーンが有名ですが、実はいろんなロサンゼルスのコーヒーシーンが楽しめる映画なんです。

画像

まず注目するのは、アリがバーレスクのバーテンダー、ジャックのアパートに転がり込んだ次の日の朝。一宿のお礼にとアリがキッチンでコーヒーを淹れるシーンです。このキッチンがよく見るとものすごくオシャレ。全体はがっしりとした濃い茶色の木造で、大きめの窓から外の光が差し込みます。シンクの側の壁とダイニングテーブルの天板にはシックな花柄のタイルが敷き詰められていて、天井には籐編みの丸いランプシェード…。まるでカフェのようなこだわりの空間で、ミルで挽き立ての豆で淹れたコーヒーを飲むというオシャレな生活に、つい憧れてしまいます。さらに、バーレスクを買収しようとする実業家のマーカスもコーヒー好きらしく、アリが彼の自宅を訪ねるシーンでコーヒーが登場します。白を基調にしたスタイリッシュな高層マンションの一室。壁の一面が全て窓になっていて、そこから街を一望しながらコーヒーを一口…なんてセレブな楽しみ方もロサンゼルスならではですよね。そのほか、さまざまな場面で登場人物がさりげなくコーヒーを楽しむ姿が見られます。大都会ロサンゼルスで自分の夢を追いかける人たちのブレイクタイムに、コーヒーは欠かせないお供なのかもしれません。めくるめくステージはもちろん、憧れのロサンゼルスの雰囲気を楽しみたい人は、鑑賞前にコーヒーのご用意を。

写真
Film information
「バーレスク」
Blu-ray発売中
  • 価格:2,381円+税
  • 発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 詳細はこちらから

前の記事を読む次の記事を読む 最新記事を読む

おたのしみコンテンツトップへ戻る