このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

見るお茶!?カル茶〜

見るお茶!?カル茶~

きょうの「カル茶~」な映画は、フランスの豪華なコーヒータイムが見どころルン♪

ベルサイユ宮殿並み!?のコーヒータイムを TAXi 4

2008年/アメリカ

物語の舞台はフランス。やる気はあるのにドジばかりのへたれ刑事・エミリアンと、すご腕タクシードライバー・ダニエルが、改造したプジョーでパリの街を疾走しながら数々の難事件を解決していく人気シリーズです。時速300kmオーバーで繰り広げられるカーチェイスが見どころですが、フランスならではのエレガントなカフェシーンが見られる作品でもあります。

画像

中でも今回は、シリーズ4作目の華麗なカフェシーンに注目します。物語の中盤、エミリアンが追うオランダの犯罪王が貸金庫破りをしているところに、潜入捜査中のエミリアンの妻・ペトラが時間稼ぎのためにコーヒーブレイクを提案します。するとこんなタイミングにも関わらず、犯罪王の部下たちが即座に準備を開始。高さ1mくらいはあろうかというルイ・ヴィトンのピクニックセットのフタを開け、中から折りたたみ式のテーブルやバラを生けた一輪挿し、高級そうな陶器のお皿とカップを取り出してセット。皿には小ぶりのクロワッサンが盛り合わせられます。そして仕上げとしてカップに注ぎ入れられるマイボトルの温かいコーヒー…。準備が整うと、ボスは新聞を片手にゆったりとコーヒーを味わうのでした。壁一面を金色に塗った貸金庫の中は、まるでベルサイユ宮殿のサロンのよう。たった1杯コーヒーを飲んでいるだけなのに、美食の国・フランスならではの優雅さが感じられます。回を重ねるごとにパワーアップしてきたTAXiシリーズも、フランスを舞台にするのはこの4作目が最後。その最後を飾るのにふさわしい優雅なカフェシーンです。
クールなプジョーが駆け抜ける美しいフランスの街の雰囲気をさらに味わいたい人は、手元にエスプレッソのご用意を。

写真
Film information
「TAXi4」
ブルーレイ・DVD発売中
  • ブルーレイ ¥2,500+税
  • DVD ¥1,800+税
  • 発売元:アスミック・エース
  • 販売元:株式会社KADOKAWA
  • 詳細はこちらから

前の記事を読む次の記事を読む 最新記事を読む

おたのしみコンテンツトップへ戻る