このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

見るお茶!?カル茶〜

見るお茶!?カル茶~

きょうの「カル茶~」な映画は、クリスマスにコーヒーが飲みたくなりそうな映画ルン♪

コーヒーが、クリスマスの恋を後押し。ラブ・アクチュアリー

2003年/イギリス

舞台はクリスマス目前のイギリス。日に日に高まるお祝いムードに合わせるように、盛り上がっていく9組の男女の恋を描いています。幸せな恋も、ちょっと切ない恋も取り揃えたロマンティックなシーンの数々から、今回はコーヒーがステキな恋をアシストしている場面に注目してみましょう。

画像

このエピソードの主人公は、恋人と別れたばかりの小説家・ジェイミー。彼は傷心を癒すため、イギリスを離れフランスの別荘へ移ります。そこで新しい家政婦としてやってきたコロンビア人の女性が気になり出したものの、英語が通じない彼女との仲は進展しないまま…。
そんなある日、彼が池のほとりのテラスで原稿を書いていると、彼女が温かいコーヒーを手に彼のもとへ。冷めたコーヒーと入れ替えようと、何気なく原稿の上のカップを持ち上げたその時、原稿が風で舞い上がり、そのまま池の中に…! 慌てた彼女は冬の冷たい池に飛び込んでしまいます。ジェイミーも後を追い、2人で大騒ぎしながら池から原稿を回収。その後、池から上がった2人は、室内に戻って温かいコーヒーで一息つくのでした。ジェイミーは英語、彼女はポルトガル語と、使う言葉はばらばらでも、どうにか相手と話そうとする様子からは、お互いの距離がぐっと縮まったのがわかります。まるで言葉の代わりにコーヒーが2人の心のコミュニケーションを取り持っているような、オシャレで心温まるシーンです。

ジェイミーはその後いよいよ彼女に本気になりますが、果たして言葉の壁を超えられるのか…? 気になる恋の行方を見届ける際には、ぜひ片手にコーヒーをどうぞ。

写真
Film information
「ラブ・アクチュアリー」日本語吹替収録版
ブルーレイ発売中
  • ブルーレイ ¥1,886円+税
  • 発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
    (C) 2003 WT VENTURE LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 詳細はこちらから
※2015年11月現在の情報です。

前の記事を読む次の記事を読む 最新記事を読む

おたのしみコンテンツトップへ戻る