このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

見るお茶!?カル茶〜

見るお茶!?カル茶~

きょうの映画は、知る人ぞ知る高級ブランドのティーカップと紅茶にうっとりルン♪

日本全国へ拡散!?ときめきの紅茶 電車男

2005年/日本

物語の主人公は、彼女いない歴22年の「オタク」の青年。ある日、電車で美人のお姉さんが酔っ払いにからまれていたのを見た彼は、勇気を振り絞って酔っ払いを止めに入ります。それをきっかけに恋に落ちた彼は、ネットの掲示板サイトで「電車男」と名乗って恋愛相談を書き込み、ネット住人のアドバイスを得ながら努力を重ねていきます。実在の掲示板サイトから始まったドラマティックなこのお話。二人の距離を縮めるアイテムとして、紅茶が登場しています。

画像

まずは物語の冒頭で、電車男は助けたお姉さんからお礼に高級ブランド・エルメスのティーカップを受け取ります。そのエピソードから、彼は彼女のことを掲示板で「エルメス」と呼ぶようになったのでした。
そしてさらに注目したいのが、何度かデートを重ねた後、電車男がエルメスの実家に招待されるシーンです。電車男があのエルメスのティーカップを持参して彼女の家を訪ねると、彼女はキッチンで紅茶を入れます。緊張して待つ電車男に、エルメスが持ってきたのが「ベノア」の紅茶。知る人ぞ知る英国王室御用達の紅茶です。広いリビングで美女と二人きりで、優雅な香りの高級紅茶を飲む…という状況に、電車男は角砂糖をお菓子と間違って食べてしまうくらい舞い上がってしまうのでした。
そんな甘い話を掲示版で読んだほかの読者たちは、こぞってベノアの紅茶を求めてお店へ。紅茶を飲みながら、思い思いにその場の雰囲気を想像して楽しみます。
電車男とエルメスだけでなく、ほかの多くの人にも、紅茶を通じてどんどん幸せが広がっていく様子に、人の心のあたたかさが感じられる良いシーンです。

電車男を応援するみんなの盛り上がりを見ていると、あなたもきっと、ちょっと奮発してベノアの紅茶を飲みたくなるはず。

写真
Film information
「電車男 スタンダード・エディション」
DVD発売中
  • DVD ¥3,800+税
  • 発売元:博報堂DYメディアパートナーズ
  • 販売元:東宝
  • 詳細はこちらから
※2015年12月現在の情報です。

前の記事を読む次の記事を読む 最新記事を読む

おたのしみコンテンツトップへ戻る