このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

Let's 日本茶

おいしい健康飲料として見直されている緑茶。
自分好みの“オリジナルアイスグリーンティー”を、いつでもどこでも手軽に楽しんでいただけます。

ロック DE お茶の作り方

  • (1) 茶葉を通常の5割増しで、たっぷりぜいたくに入れるのがコツです。1人前・大さじ1杯半(約8グラム)が目安です。
  • (2) 適温にしたお湯をそそぐ。
  • (3) 一煎めは1分ぐらい、二・三煎めは10秒ほど待つ。
  • (4) 氷を入れたマイボトルに直接注ぐ。

シャカシャカ抹茶!の作り方

いっきに冷やすことで抹茶の風味や香りを損ねずに、おいしく、お茶の栄養をまるごと摂ることができます。

  • 【360mLタイプのステンレスボトルの場合】
  • (1) ステンレスボトルに抹茶を小さじ山盛り1杯(約3g)と人肌程度に冷ましたお湯を200mL入れる。
  • (2) シャカシャカシェイクする。
  • (3) 満量になるように、氷を入れて完成。

※熱湯を使用されると、ステンレスボトルの内圧が高まり蒸気が飛び出す恐れがありますので、必ず人肌程度に冷ましたお湯をお使い下さい。

※ステンレスボトルを使用される際にゴムパッキンをつけ忘れますと、お湯がこぼれます。
シェイクする際には、必ずゴムパッキンがついている事を確認して下さい。

フリフリ贅沢ティーバッグの作り方

マイボトルとティーバッグ、冷たい水があれば、手軽に日本茶が味わえます。
象印では、日本茶専用店の給茶スポット店頭で販売しているティーバッグをお勧めしています。

  • 【360mLタイプのステンレスボトルの場合】
  • (1) 日本茶ティーバッグ(1個)と、水(200mL)、氷(適量)を用意する。
  • (2) ステンレスボトルに、お気に入りのティーバッグと水200mLを入れる。
  • (3) ふたをしっかり閉めて、フリフリシェイクする。
  • (4) 満量になるように、氷を入れて完成。

※ステンレスボトルを使用される際にゴムパッキンをつけ忘れますと、中身がこぼれます。
シェイクする際には、必ずゴムパッキンがついている事を確認して下さい。

どうして「贅沢ティーバッグ」なの?

日本茶専門店で給茶されるお客様からは、「家で入れる日本茶とは全然違うプロの味に感動した」「市販の茶飲料とは別世界の満足感が得られる」と高い評価(※)をいただいています。
一方、日本茶のティーバッグには、「粉で作ったお茶」「簡単・便利な商品だけど味はちょっと…」といったイメージ(※)がある方もいらっしゃるようです。
『フリフリ贅沢ティーバッグ』は、従来のイメージを覆し、それぞれの日本茶専門店がこだわりの茶葉をバッグに包んだ、本格的でおいしい“贅沢な”ティーバッグを、手軽にマイボトルで味わっていただくための新しい提案です。日本茶専門店の給茶スポット店頭で、販売ならびに給茶サービスを行います。気軽に足を運んでみて下さい。

※ロックDEお茶事務局が実施した座談会より

エコなティーバッグ?

最近のティーバッグには、バッグの素材にこだわり、植物を原料として土に還る素材を使用しているものもあります。

Let's 日本茶TOPへ戻る