このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

お茶ん歩。

京都東山エリア“ちょっぴり不思議”がくせになる!?東山ワンダーランド

  • PDFダウンロード

夢見る乙女の館

絵馬がどっさり集まる秘密とは!?

ソフトクリームに魔法の粉を!

START!京阪祇園四条駅2番出口から出発!

行列ができる謎の穴!!

写真

大人でも普通に通れます。悪い縁をバッサリ!

縁切り神社(安井金比羅宮)
お札だらけの石碑に空いた謎の穴…。たくさんの人が並ぶ理由は、なんと、くぐるだけで悪縁を切って良縁を結んでくれるからとか。「脂肪」との縁も切れるとあって、女子ならぜひくぐりたい!けど、途中の必死な姿は見られたくないかも。

写真

ぽつぽつ出没!ゴミ箱お化け。

竹籠仕立てのゴミ箱
道端に置いてあるゴミ箱も、風情のある竹籠風。手の込んだ工芸品のようにも見えるけど、ぱかぱか開くフタが何だか生き物の口みたいにも見えてくる!?地道に働く姿が愛らしい一品です。

思わずみとれる、妖艶な土塀

写真

あなたもきっと、あやしい魅力のとりこ

土塀アート
八坂通り近くの古民家。土塀と中庭に怪しい工芸品がずらり!思わず見てしまう奇妙さながら、町並みになじんでいるから不思議。撮影費は土塀保全に使われる、地域のための画廊です。

この静けさは、歴史のなせるワザ!?

写真

写真

青龍苑
お店の並びに現れる堂々とした門。内側には、カフェに雑貨屋、小さな林や池、庵もある広々とした庭園が!訪れる人みんなが自然と静かになるのは、元は老舗料亭という場所の力?

二寧坂のお店の間にそっと

妖精が出そうな坂の道♪

階段から振り返れば、素敵な景色が!

写真

あさひ坂
清水坂と茶碗坂をつなぐ小道。坂道の脇に陶芸工房やカフェが並び、頂上の広場には何故か仏さまの像までが所狭しと集合!木々の間に妖精がひょっこり出そうなほど、楽しげな空間です。

夢見る大正建築。

中では竹久夢二の絵画も楽しめる!

足元を見ると…え!?京野菜の魔方陣!?

五龍閣
大通りを脇に少し入ると、雰囲気ががらりとモダンになり、石畳の広場と大きなお屋敷が出現。重要文化財にもなっているお屋敷は、ツバメのステンドグラスや風見鶏など、可愛いモチーフでいっぱい。中庭のベンチに腰掛けて噴水をながめれば、大正ロマンが見えてくる!?

ふじや茶舗(ふじやちゃほ)お手頃なお茶から高級茶まで、お土産用の茶葉はこちらで!イートインには、お茶の粉を振りかけたソフトクリームがオススメです。ふわっと濃厚なお茶の香りと、とろける甘さに夢心地♪
マイボトルで給茶TIME!マイボトルを持って行けば、本格的な日本茶を給茶OK!給茶スポットって、どんな仕組み?詳しくはコチラ!

GOAL! 京阪祇園四条駅まで、お土産見ながら戻りましょ!

有名なお寺や神社、町屋が並ぶなかを芸鼓さんが歩く…。という伝統的な京都を楽しむのもいいけれど、妖艶なアートや妖精の出そうな坂道など、“何だか不思議”な一面を見るのもステキ。そんな街の魅力と出会える“お茶ん歩。”次回更新までの間に、今までのエリアもたっぷりお楽しみくださ~い!

TOPに戻る

おたのしみコンテンツトップへ戻る