給茶スポットマニュアル

お気に入りのマイボトルにお店のおいしいドリンクを給茶。マイボトルキャンペーンは、そんな環境にやさしいライフスタイルを目指すチャレンジです。
マイボトルキャンペーンの趣旨にご賛同いただき、弊社と一緒にお客さまのエコライフを応援してみませんか?

給茶スポットの仕組み

店頭のステッカーでキャンペーンを告知

店頭のステッカーでキャンペーンを告知

給茶メニューの設定・表示

給茶メニューの設定・表示

プライス設定はお任せしますが、通常よりお手ごろ価格にされているお店が多いです。
給茶スポットマークをデータ加工されたい場合は、正式な画像をお送りしますのでお申し付けください。

給茶サービスの流れ

1ボトルのお預り

ボトルのお預り

注)ボトルが、保冷専用か保冷・保温両用かご確認ください。

ステンレスボトルには大きく分けて3つの種類があります。

ボトルのお預り

2洗う

洗う

注)ボトルに飲み物が残っている場合、お客さまに確認後破棄してください。

ボトルを開ける時、構造に不明な点がある場合は必ずお客さまにご確認ください。
ボトルは、必ず内側をすすぎ洗いしてから使用してください。
また、栓やコップ、飲み口もしっかりと洗ってください。

3入れる

注)ステンレスボトルに、下記の飲み物は絶対に入れないでください。

牛乳・乳製品・果汁など

成分が腐敗することがあります。長い時間放置した場合、ガスが発生することがあります。

みそ汁・スープ等、塩分を含むもの

ステンレスボトルが錆びることがあります。

ドライアイス・炭酸飲料

本体内の内圧が上がり、飲み物が吹き出したり、栓が破損し飛散することがあります。

果肉・お茶の葉

詰まる、漏れるなどの故障の原因となります。

4お渡し

お渡し

注)その日のうちに飲みきって頂くようお伝えください。

ドリンクを入れた後は栓をしっかりと閉め、ボトル外部を拭いてからお渡しください。

マイボトルの種類についてご確認ください

弊社は、保温・保冷性能が良く衝撃に強いタフなステンレスボトルの使用を推奨しています。
しかし、お客様は給茶スポットに、多種多様なマイボトルをお持ちになると考えられますので、マイボトルの種類の選択は、お店の責任においてご判断いただきますようお願いいたします。

給茶スポットに関するお問い合わせ先

  • 弊社マイボトルキャンペーンの趣旨に賛同いただけるお店
  • 給茶のオペレーションが可能なお店
  • 弊社と電話・メール・FAXなどで定期的なご連絡が可能なお店

※移転で住所が変わる場合や担当者が変わる場合などは弊社までご連絡ください。

上記を満たしていただけるお店に、ご協力いただいています。「うちも参加したい!」「ちょっと興味があるのでもっと詳しく聞きたい」というお店の方は、以下からお問い合わせください。

お問い合わせページへ

「マイボトルキャンペーンのご案内+お店の方のための給茶スポットマニュアル」は以下よりダウンロードできます。

マニュアルPDFをダウンロード