ステンレスボトルのお手入れ方法

毎日使うマイボトル、汚れ対策がされているステンレスボトルでも、使っているうちにどうしても茶渋やにおいがついてしまいます。毎日の簡単なお手入れ方法と、しつこい汚れのお手入れ方法をご紹介します。毎日使うものだから、気持ち良いマイボトルライフを送りたいものですね。
毎日のお手入れ 茶渋やにおいのお手入れ

毎日のお手入れ

毎日のお手入れはとても簡単です。本体を水でしっかりすすぎ、乾燥させます。中せんや飲み口の汚れは、台所用中性洗剤をスポンジに含ませて洗い、乾燥させます。
象印のステンレスボトルなら、本体内側は「内面フッ素コート」なので、はっ水性があって水切れがよく、汚れやニオイがつきにくくなっています。

水切れがよく、はっ水性があるため、
汚れがつきにくくなっています。

フッ素コートあり
フッ素コートあり
フッ素コートなし
フッ素コートなし

お茶を入れて3ヶ月使用。洗剤でスポンジ洗いをすると、 ほとんど汚れが気になりません。

フッ素コートあり
フッ素コートあり
フッ素コートなし
フッ素コートなし
※ステンレスボトルの種類やメーカーにより、本体を丸洗いできないものがありますので、
詳しくは付属の取扱説明書をよくお読みください。

渋茶やにおいのお手入れ

ごしごし洗えないステンレスボトルの内側は、ステンレスボトル専用の洗浄剤「ピカボトル」を使えば、こびりついた茶渋やにおいもすっきりきれいに落とせます。中せんのつけ置き洗いもできます。
01

今回は、このステンレスボトルの内側にたっぷりついた茶渋汚れを、簡単にキレイに落とす方法をご紹介します。
02

ステンレスボトル用洗浄剤「ピカボトル」を使いましょう。
全国の総合スーパーなどのステンレスボトル売場で販売しています。
03

「ピカボトル」1包(10g)をステンレスボトルに入れ、お湯(40℃以下)を入れます。ちょっとこぼれるくらいに入れるのがコツです。
04

お湯を入れると泡立ちますが、この状態で置いておきます。目安は3〜6時間。汚れがひどいときは6時間以上置いてみてください。
05

中身をすてて、しっかりと水洗いします。
ほら、茶渋がキレイさっぱり落ちています!