象印 ZOJIRUSHI

Loading

まほうびん記念館 発見する眼・発想する心・開発する力 サーモテクノロジーとその進化をたどる記念館

「真空の力」による保温・保冷技術が誕生して100年あまり。
象印マホービン株式会社は、日本のまほうびん草創期から真空のテクノロジーを基本に、かずかずの製品を開発し、”人”と”暮らし”を接点に歩んでまいりました。
90周年を迎えた当社は、人類が発見した偉大なサーモテクノロジーとその進化をたどる記念館を設立いたしました。まほうびんと生活用品を研究・開発するすべての人々と、新しい明日に向かって歩むすべての人々にとって、この記念館が新しい発想を生むきっかけになることを祈っています。

まほうびん記念館全景

日本でまほうびんが製造され始めた大正初期から昭和初期にかけて、大阪は日本のガラス工業をリードする地域でした。そのため、まほうびんの中びんを作る優秀なガラス職人も大阪に集中し、大阪は日本のまほうびん工業の中心地となったのです。象印マホービン株式会社の前身・市川兄弟商会は、この頃からまほうびん製造をはじめ、現在に至るまで、ここ大阪の地で人々の暮らしに役立つ様々な技術を開発してきました。日本のまほうびん工業にとってゆかり深い大阪に、まほうびん記念館を設立することは、たいへん意義深いことです。

まほうびん記念館エントランス

館内のご案内 ご利用方法/アクセス
まほうびん記念館 おもしろポット大集合展 2016年11月17日(木)~2017年5月9日(火)

企画展実施中!