ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

2014年5月22日

象印マホービンの新イメージキャラクターに
女優の尾野 真千子(おの まちこ)さんを起用


象印マホービン株式会社では、2014年の夏より、女優の『尾野真千子』さんを広告イメージキャラクターに起用し、製品カタログをはじめテレビCMなどで展開していくことになりました。

 当社は、大正7年の創業以来、マホービンや炊飯ジャー、電気ポットなどお客様の生活に密着した商品を製造・販売してまいりました。映画やテレビドラマの第一線で活躍している尾野真千子さんは、演技力に定評があり、また若い方から年配の方まで幅広い年齢層の間で多くの方に親しまれています。今後、テレビCMをはじめとした広告活動を通じ、当社の製品をより多くの方々に知っていただければと思い、今回の起用に至りました。

メイン画像

■ 象印マホービン新イメージキャラクター
尾野 真千子(おの まちこ)さん プロフィール

1981年11月4日生まれ、奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)出身の女優。

1997年の映画「萌の朱雀」で主演デビュー

2007年に出演した「殯(もがり)の森」が第60回カンヌ国際映画祭グランプリを獲得し、
以降数々の主演女優賞で注目を集める。

最近では、NHK連続テレビ小説「カーネーション」(2011年)、「最高の離婚」(CX)、
映画「そして父になる」(共に2013年)などでヒロインを熱演。
現在は月9「極悪がんぼ」に出演中。

愛称は「オノマチ」。

尾野 真千子(おの まちこ)さん プロフィール

【主な受賞歴】

1997年 シンガポール国際映画祭 主演女優賞
1998年 高崎映画祭最優秀新人女優賞
2010年 放送文化基金賞 演技賞
2012年 東京ドラマアウォード 主演女優賞
2013年 エランドール賞 新人賞
放送文化基金賞 演技賞
2014年 日本アカデミー賞 優秀主演&助演賞
 

【主な出演作】

◎映画
「ユリイカ」(2001年)
「クライマーズ・ハイ」(2008年)
「トロッコ」(2010年)
「探偵はBARにいる2」(2013年)
「そして父になる」(2013年)
「魔女の宅急便」(2014年)
「神様はバリにいる」(2014年秋公開予定)

◎ドラマ
「芋たこなんきん」(2006-2007年)
「火の魚」(2009年)
「Mother」(2010年)
「カーネーション」(2011-2012年)
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」(2012年)
「最高の離婚」(2013年)
「夫婦善哉」(2013年)
「足尾から来た女」(2014年)
「パンドラ〜永遠の命〜」(2014年)
「極悪がんぼ」(出演中)

■ 本リリースに関するお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報部 安藤・美馬本(みまもと)
TEL 06-6356-2329
2014年ニュースリリース一覧に戻る