ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

2014年7月8日

“極め羽釜”に小容量タイプが新登場

かまどの炊き方を受け継いだ小容量タイプの最高級炊飯ジャー

圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』(NP-QA06型)
“極め羽釜” 新発売


圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-QA06型 “極め羽釜”

圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-QA06型 “極め羽釜”(右は内釜)

象印マホービン株式会社では、羽釜形状の内釜を採用した炊飯ジャー“極め羽釜”シリーズに、炊飯容量3.5合(0.09~0.63L)の小容量タイプを新規投入、圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-QA06型“極め羽釜”を平成26年8月21日より発売します。

商品名 品番(容量) 希望小売価格(税別) 発売予定日
圧力IH炊飯ジャー 『極め炊き』
“極め羽釜”
NP-QA06 110,000円 平成26年8月21日

炊飯容量は3.5合(0.09〜0.63L)

【商品概要】

近年、単独世帯や夫婦のみ世帯といった1〜2人の少人数世帯が増加しており、今後もその傾向は続くと予想されています。それに伴い小容量炊飯ジャーの市場では、特にIHタイプの需要が、おいしいごはんを求めるシニア層を中心に拡大しています。

当社では、平成22年に、“羽釜形状”の内釜を採用した高級機種、圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-SA10型“極め羽釜”(5.5合炊き)を発売。昔のかまどのように激しい熱対流を起こし、お米の芯からふっくらとした、理想的な食感を生み出しました。以降、昔ながらの「かまど」「羽釜」で炊いたごはんを再現した“極め羽釜”シリーズは、毎年新モデルを発売し、ごはんのおいしさから大変好評を得ています。

今回、多くのユーザーからの「小容量タイプの炊飯ジャーで、もっとおいしくごはんを炊きたい」との声に応え、従来の小容量タイプにはないあらゆる工夫を施した、小さな“極め羽釜”を発売します。

新製品の圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-QA06型“極め羽釜”は、炊飯容量3.5合(0.09~0.63L、お茶碗1杯〜7杯分)で、従来の小容量タイプでは実現できなかったおいしさのごはんを炊くことができます。“極め羽釜”の特長である側面から強火を伝える羽釜形状や、熱効率を高める広く浅い内釜、大火力を生み出す「かまどヒーター」を搭載し、おいしさへのニーズが高いシニア世帯にも満足していただける絶品のごはんを炊き上げます。また、ご家庭好みの食感が味わえる、「わが家炊きメニュー」も採用。炊き上がりと使いやすさ、さらに保温面も充実した当社の小容量タイプ最高級炊飯ジャーです。

【商品特長】

  1. 茶わん1杯(0.5合)から7杯(3.5合)まで炊くことのできる小容量の「極め羽釜」
    • 象印独自の内釜のカタチ「極め羽釜
      側面についた羽が、釜内にまんべんなく熱を伝えます。径が広く、浅い内釜が、激しい熱対流を起こして炊きムラを抑えます。
    • 羽釜炊きの要、「かまどヒーター」
      釜の羽に密着して加熱する、かまどヒーター。側面からの加熱を約1.7倍※1に強化し、かまどの炎のような大火力を生み出して、お米一粒一粒に熱を行き渡らせます。
    • 大火力で包みこむ空気断熱層
      内釜とかまどヒーターが密着することで生まれる空気断熱層。釜内から逃げる熱を抑えて、羽釜炊きの大火力を釜内に閉じこめます。

    ※1 NP-QA 胴ヒーター30W+かまどヒーター30Wと平成21年型NP-RB 胴ヒーター35Wとの比較

  2. わが家好みの味に進化していく「わが家炊き」メニュー
    前回の炊き上がりの感想を、かたさ・粘りの項目から3択のアンケートに回答するだけで、その評価から炊き方を微調整し、使用していただくたびにわが家好みの味へ進化。最大49通りの炊き方があります。
  3. プラチナの効果で、甘くておいしいごはんになる「うまみプラスプラチナコート」
    ごはんの甘み成分(還元糖)を約60%※2、うまみ成分(アミノ酸)を約10%※3アップさせる「うまみプラスプラチナコート」を搭載。ごはんの甘み、うまみを最大限に引き出します。

    ※2 NP-QA 0.119 mg/g、プラチナコートなし平成21年型NP-RB 0.074 mg/gとの比較

    ※3 NP-QA 104 nmol/g、プラチナコートなし平成21年型NP-RB 94 nmol/gとの比較

  4. 30時間もおいしく保温する「うるつや保温」
    釜内の温度を最適にコントロールし、30時間おいしく保温する「うるつや保温」。あたたかいごはんを食べたい方におすすめの「高め保温」、保温しない方におすすめの「保温なし」メニューがあります。
  5. 炊き上がりも、保温もおいしくする「うるおい二重内ぶた」
    「うるおい二重内ぶた」が、炊飯中のふきこぼれを抑えるので、大火力で炊き続けられます。しかも、保温時は水分を逃がしにくく、保温ごはんのパサつきが抑えられます。

【その他の商品特長】

  • しゃっきりからもちもちまで好みの食感に炊き分ける7通りの「炊き分け圧力」
  • 時間をかけて甘みを引き出す「熟成炊き(白米・玄米)」メニュー
  • 香ばしいおこげも炊ける「おこげ」メニュー
  • おいしさを一年中コントロール「人工知能AI炊飯」
  • 蒸気を約80%抑える「蒸気セーブ」※4メニュー

    ※4 白米ふつう選択時と蒸気セーブ選択時の比較。室温23℃で測定。当社測定値。

  • 消費電力を抑える「エコ炊飯」メニュー
    (工場出荷時には「エコ炊飯」メニューを初期設定にしています)
  • お手入れしやすい「フラットパネル」「フラットフレーム(ステンレス)」「はずして洗える内ぶた」
  • 文字が見やすい「大型バックライト液晶」
  • 0.5カップ刻みの見やすい「水位目盛」
  • おいしく炊くためのDVDつき

【商品仕様】

商品名 圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』
"極め羽釜"
品 番 NP-QA06
希望小売価格(税別) 110,000円
炊飯容量(白米) 0.09〜0.63L
炊飯時消費電力 865W
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm)  26.5×32×22.5cm
質 量(約kg) 6.0kg
電源コード 1.0m
色 柄 プライムホワイト(-WZ)

■ お客様からのお問い合わせ先 ■

お客様ご相談センター
0570-011874(ナビダイヤル)
象印マホービン ホームページ http://www.zojirushi.co.jp

■ 本リリースに関するお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報部 安藤・美馬本(みまもと)
TEL 06-6356-2329
2014年ニュースリリース一覧に戻る