象印 ZOJIRUSHI象印100周年記念サイト

象印マホービン採用情報

象印マホービン採用情報

マイナビ2020

ーあなたの職種・仕事内容を教えてください。

アフター支援業務を全般に行っています。製品の修理業務に必要な補修部品の発注業務、進捗管理を行うと共に、新製品においては修理に関する内容の講習会を開催し、グループ会社、外部修理委託先との打ち合わせを行っています。また、お客様の声の取りまとめを実施、開発部門、営業部門と打ち合わせをして品質向上を図る取り組みも行っています。

これまでのキャリア

2001年4月    生産技術グループ  生産設備を中心に担当

2001年11月  設計量産グループ  新製品の量産管理業務を中心に担当

2005年11月  第三開発室(現:第二事業部)電気調理商品の開発を中心に担当

2015年5月    CS推進部  補修部品関連業務、アフター支援を中心に担当

ー現在の仕事のやりがいは?

アフター業務に関して、補修部品アイテム数の管理は何万点とありますが、他部門と部品の進捗状況を調整し、情報共有をしていくことで、お客様の要望通りに部品提供をできた時は達成感を感じます。毎日の小さな積み重ねで、お客様にアフター関連が充実していることを認知していただけると思われるため、次回購入時にも象印製品を選んでいただけたら、さらなるやりがいを実感できる業務と思います。

ー現在の現在の仕事のやりがいは?は?

ー仕事をしてつらいと感じるときは?

補修部品アイテム数(何万点)の部品在庫、積送、入庫の全体管理をしている時はつらいです。また、お客様から修理に必要な部品の注文があった際に、在庫が少なく、希望に応えることができなかった場合はつらいと感じます。

ー象印マホービンの入社理由・志望動機

象印というブランド名が認知されており、職場の雰囲気もアットホームであった為です。また、日常生活で使用する商品も多いことから、業務のなかで達成感を実感できると思い入社しました。

 

ー象印マホービンへの入社理由・志望動機

ー入社前と入社後のギャップはありますか?

新製品の開発時において、想像以上に海外出張が多かったことです。また、職場環境においては、業務のなかで行き詰った場合でも、上司や先輩に相談しやすいことです。

ーあなたの学生時代について

スポーツ全般大好きですが、特にバスケットボールが趣味です。学生のとき学校のクラブ活動には所属していませんでしたが、地域のクラブチームに入って毎日バスケットボールをしていました。

ー休日の過ごし方を教えてください

お酒はあまり強くありませんが、一週間の疲労を取るため、休日はお酒を飲んで気分をリフレッシュしています。

ー休日の過ごし方を教えてくださいを教えてください

一日のスケジュール

06:30 起床。
07:30 家を出る。
08:20 会社到着、メールチェック
09:00 業務の進捗状況確認
12:00 食堂で食事後、仮眠
12:45 各拠点とのアフター支援業務
18:00 退社:状況により多少残業することもあります。
00:30 就寝。

※内容、役職等はインタビュー当時のものです。