象印 ZOJIRUSHI

Loading

「炊く前のひと工夫」で、とっておきのごはんを炊こう。

おいしく炊くためには下準備が肝心です。 例えば料理をつくるとき、食材の切り方や味つけにひと手間をかけると、仕上がりに違いが生まれます。炊飯も同じように、炊く前にひと工夫を加えることで、お米の風味が一段と活かされます。精米する、洗う、良い水で炊く。そんな炊飯の下準備を、おいしく、手軽にするのが、象印の開発した炊飯道具です。

3つのこだわりが、
おいしさに差を生みます。

精米、洗米、炊く前の水。この3つの工程にこだわることで、とっておきのごはんが生まれます。

精米機

お米本来の風味を引き出す。

お米は精米直後から酸化し、徐々に風味を損なってしまいます。
玄米で保存し、炊く直前に精米すれば、お米本来の風味が味わえます。

精米機

洗米器

お米をやさしく上手に洗う。

洗い方ひとつで、炊き上がりの食味は大きく変わってしまいます。
象印の洗米器を使えば、誰でも簡単に、上手にお米が洗えます。

洗米器

炊飯浄水ポット

炊飯に適した水を使う。

炊飯浄水ポットは、象印が考える炊飯に適した水をつくります。
炊く前に入れると、お米の中まで水が浸透しやすくなり、一段とおいしく炊き上がります。

炊飯浄水ポット

五つの工夫で、ビックリするほどおいしくなる あっぱれ!五つ星ごはん