象印 ZOJIRUSHI

Loading

IH炊飯ジャー 極め炊き/NP-GG05

商品品番NP-GG05型

商品特長

強火で炊き続け、うまみを引き出す「豪熱沸とうIH」

ふきこぼれを気にせず、沸とう後も火を引かずにIHの高火力で炊き続けます。うまみを引き出し、芯までふっくらしたごはんが炊き上がります。

「IH」と「マイコン」ってどうちがうの?【IH炊飯のしくみ】内釜自体が発熱!強い火力で一気にお釜全体が均一に加熱します。【マイコン炊飯のしくみ】本体の底のヒーターが加熱!本体底のヒーター加熱だから、炊き上がりが早い!

ごはんの甘みがさらにアップ※3する「熟成炊き(白米)」

お米は炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなります。熟成炊きは時間をかけ水に浸し、芯までじっくり吸水させます。芯まで行き渡った水は、お米の芯からアルファ化を促進し、ふっくらおいしくなります。ごはんの甘みである溶出還元糖量は従来よりアップします。

※3熟成炊きメニュー炊飯時溶出還元糖量0.194mg/gと、白米メニュー炊飯時での溶出還元糖量比較0.084mg/g 当社自社基準による東京農業大学調べ

熟成炊き(白米)

選べる2つの保温選択。30時間おいしく保温できる「うるつや保温」・「高め保温」

釜内の温度を最適にコントロールし、30時間おいしく保温できます。(メニューによって保温できる時間が異なります。取扱説明書をご確認ください。)
また、あたたかいごはんを食べたい方におすすめの「高め保温」メニューがあります。

栄養価の高い雑穀米や玄米、金芽米※4が炊ける「健康米メニュー」

ミネラルや食物繊維がたっぷり入った雑穀米や玄米が炊けます。また、胚芽の基底部と亜糊粉層(あこふんそう)をバランスよく残すことで、高い栄養価とおいしさを実現した、金芽米が炊ける専用メニューがあります。

※4金芽米は東洋ライス株式会社の登録商標です。

金芽米については、こちら

金芽(胚芽の基底部)ビタミンB1、E、食物繊維が多い、栄養豊富!、食味が良い!亜糊粉層(うまみ層)精白米より上質な甘みとコク、食味が良い!たくさんの酵素が大量の糖質を産生する、健康糖質が豊富!

ふっくらおいしい「全面加熱」

上ふた、側面、釜底のヒーターが釜全体を包み込み、芯までふっくら炊き上げます。蒸らしの時も釜底と上ふたのヒーターが、ごはんのべちゃつきの原因となるつゆを抑え、しゃっきり炊き上げます。

ふたヒーター 側面ヒーター 底ヒーター

釜全体に熱が伝わる「黒まる厚釜」

まる底なのでお米が対流しやすくなっています。

発酵から焼き上げまで、手作りパンが楽しめる「パン(発酵・焼き)」メニュー

発酵と焼きが選択できるメニューです。丸パンやごはん入り丸パン、メロンパン、フォカッチャなどが作れます。

丸パン、ごはん入り丸パン、メロンパン、フォカッチャ

お手入れ簡単「洗える内ぶた」「フラット庫内」

「洗える内ぶた」…ステンレス内ぶたがはずして洗えるのでいつも清潔。
「フラット庫内」…庫内がフラットになっているので、落ちたごはん粒や汚れがついてもサッとひと拭き。

ディンプルアルミ遠赤内ぶた

汚れがつきにくい「クリアコートふた・ボディ」&清潔さ長持ち「ステンレスふた・ボディ」

その他搭載機能一覧

※アイコンをクリックすると詳しい説明をご覧頂けます。

商品仕様

品番 NP-GG05
希望小売価格 オープン
炊飯容量(白米L) 0.09〜0.54(0.5〜3合)
最大炊飯容量区分 A 電磁誘導加熱方式(IH)
0.54L以上0.99L未満
炊飯時消費電力(W) 700
年間消費電力量(kWh/年) 50.3
1回あたりの炊飯時消費電力量(Wh)※5 115
1時間あたりの保温時消費電力量(Wh)※5 14.7
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 23×30×19
ふた開き時の高さ(約cm) 36
質量(約kg) 3.2
目標年度2008年度 省エネ基準達成率 108%
年間消費電力量
50.3kWh/年

※5消費電力量は、炊飯量、ご使用メニューによって異なります。

オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
また運送費・設置費・付帯工事費・使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。

お買い上げ時はエコ炊飯メニューに設定されています。お好みに合わせて炊飯メニューをお選びください。消費電力はエコ炊飯メニューの場合です。メニューによって異なります。

医療用ペースメーカーをお使いの方は、IH炊飯ジャーをご使用の際には専門医とよくご相談の上お使いください。

炊飯中や保温中に「ジー」という音がしますが、マイコンが火力調整をしている音です。故障ではありませんので安心してお使いください。

IH炊飯ジャーは内部が高圧になるため取り扱いを誤ると危険です。取扱説明書をお読みになり正しくお使いください。


カテゴリ別一覧