象印 ZOJIRUSHI象印100周年記念サイト

お客様へのお知らせ

その他商品関連のお知らせ

象印製品におけるアスベスト(石綿)の使用状況についてのお知らせ

平成17年9月13日

日頃は象印製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。弊社製品におけるアスベストの使用状況についてお知らせいたします。

  1. アスベスト使用の現状について
    現在、当社ではアスベストを使用している製品はございません。
  2. 過去のアスベスト使用の状況について
    過去に販売したアスベストを使用していた製品は以下のとおりです。
    製品名 使用部位 含有
    アスベスト種類
    含有量 製造期間
    ガラスマホービン マホービンの内びんと外びんの間の密閉空間 ※1 白石綿 約0.4g
    (約0.13g×3)
    1961~1991年
    (S36~H3年)
    パネルヒーター
    対象品番
    電源コードの被膜層 白石綿 約10g
    (約4%) ※3
    1970~1974年
    (S45~S49年)
    除湿乾燥機
    対象品番
    湿気を吸着させる部品(ローター)の内部 ※2 トレモライト 約0.1g
    (約0.036%) ※3
    1999~2003年
    (H11~H15年)
    平成17年9月9日の調査結果です。今後、アスベストの使用等に関する追加情報が発生した場合は、確認次第こちらのページに随時掲載させていただきます。
    • ※1.アスベストは、中びんとよばれるガラス製の真空二重びんの、内側と外側の隙間を保持するための部品に使用しておりました。(ガラスマホービン断面図へ)密閉空間で使用しておりますので、外部と接触することはございません。
    • ※2.アスベストは空気中の湿気を吸着させるためのローターという部品の内部基材に含まれておりました。(除湿乾燥機断面図へ)アスベストが含まれた基材部分は、アスベストが含まれていない別の素材(ゼオライト)で全面覆われており、外部と接触することはございません。
    • ※3.数値は、当該製品で使用されていた部品に含まれる石綿の量を%で記載しています。
      (分母は部品の質量)
  3. アスベストが含まれる製品における人体への影響について
    過去に製造いたしました上表記載製品の部品の一部に、極めて微量ではございますが石綿が使用されておりましたが、外部に露出しない部分に固化して使用したり、或いは他の材料と混合した固形状態で使用しており、通常の使用状態においては問題はございません。
  4. 弊社アスベスト使用製品の廃棄について
    各自治体によって処分方法が異なる場合がございますので、お客様がお住まいの自治体のルールにしたがって処分をお願いいたします。
  5. 本件に関するお問い合わせ窓口
    携帯・PHS OK フリーダイヤル
    0120-345135

    受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日などの弊社休業日を除く)

    一部のIP電話など、フリーダイヤルに接続できない場合のお問い合わせ
    06-6356-2451(有料)

    ※電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願いします。

    FAXでのお問い合わせ
    06-6356-6143(有料)
    ご愛用の製品の品番(型名)、お問い合わせ内容、およびお客様のお名前、ご住所、お電話番号、FAX番号をご記入のうえ、お問い合わせ願います。

    ※ 個人情報の取り扱いについて
    お客様からご提供いただくお客様のお名前、ご住所、電話番号などの個人情報は、本件の対応のみに利用し、管理いたします。
    なお、本件の利用目的の達成のため、弊社と機密保持契約を結んだ業務委託先に対して業務遂行上、必要最小限の情報を開示することがあります。