知る・楽しむ / 生活に役立つ情報やまほうびんの秘密など、知って楽しめるコンテンツをご覧いただけます。

チャイの入れ方

●まずは基本的なチャイの入れ方

使用する茶葉は、渋味の少ないアッサムなどで、リーフの大きなタイプよりもブロークンと呼ばれる短い茶葉のものが、チャイのように煮出す場合、抽出時間が短く適しています。

アサッム・ブロークンタイプ
カップ2〜3杯分
140ml
牛乳 140ml
紅茶の茶葉
(アッサム等)
10g
砂糖 適量
片手鍋(ミルクパン)に新鮮な水140mlを入れ沸騰させます。
沸騰したら火を止めず、茶葉を入れ1〜2分ほど煮出します。

★煮出す時間は使う茶葉や量、お好みによって変えてください。また鉄製の鍋では、茶葉の成分のタンニンと鉄が結合し味が悪くなりますので、ホーロー鍋などを使用してください。
鍋の縁に小さな泡が立ってきたら、牛乳を加え、いったん強火にして再度沸騰させます。
沸騰したら弱火にして、かき混ぜながら色をみます。色が濃い茶色になってきたら火を止めます。砂糖はお好みの量を入れてください。

★砂糖は入れなくてもおいしいですが入れた方がコクが出ます。
★ミルクの被膜が張ることがありますが、これは脂肪分が固まったものです。気になる方はスプーンなどで取り除いてください。
プレーンチャイ
茶こしでこしながらカップに入れてできあがり。
★冷たくしてもおいしく召し上がれます。
●お好みのスパイスを加えた、スパイスチャイの入れ方
上記のプレーンチャイに、お好みのスパイス(シナモン、カルダモン、ジンジャーなど)を加えると、エスニックな香りで体温まるスパイスチャイになります。
そこで今回は、シナモンを加えて作ったスパイスチャイをご紹介します。

※シナモン以外を使った場合も、スパイスを加えるタイミングは同じです。
シナモン
まずはじめに、新鮮な水140mlを火にかけ、沸騰したらお湯の中にシナモン(スティック状)を適量入れて香りをだします。
★スパイスは、粉末状のものでもかまいませんが、粉末状を使った場合は最初から入れないで牛乳を沸騰させた時に入れます。
スパイスの香りが移ったお湯に茶葉10gを入れて煮出します。
★煮出す時間は使う茶葉や量、お好みによって変えてください。
鍋の縁に小さな泡が立ってきたら、牛乳を加え、いったん強火にして再度沸騰させます。

★粉末状のスパイスの場合は、この時にスパイスを入れます。
沸騰したら弱火にして、かき混ぜながら色をみます。色が濃い茶色になってきたら火を止めます。
砂糖はお好みの量を入れてください。

★砂糖は入れなくてもおいしいですが入れた方がコクが出ます。
スパイスチャイ
茶こしでスパイス・茶葉をこしながらカップに入れて出来上がり。

★スパイスを取り除くタイミングは、お好みで早めに取り除いても良いです。
★スパイスチャイも、冷たくしておいしく召し上がれます。