炊く前に精米した銀つやごはん/トップへ戻る
おいしいごはん/menu

おいしいごはんの炊き方

ごはんに合うおかず

お米つぶ辞典
お米の種類
お米を食べる国
お米の食べ方
お米の栄養
お米の歴史

お米のおいしさ

ワールドゴハンガイド

「米ぬか」使用方法

お米の栄養 お米はこんなに効く!
お米は栄養の宝庫!
白米 たったひと粒のお米のなかには、パワーの源となるでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がふんだんに含まれており、まさに栄養の宝庫!なんです。なかでも成分の7割以上を占めるでんぷんは極めて質が良く、消化・吸収も高いので、力をたくわえ、持続するといわれています。
玄米 特に、稲を収穫したあとに、表面の硬いモミ殻だけを取り除いた玄米にはこれらの栄養素がぎっしりと詰まっています。
発芽玄米また、最近ブームになりつつある発芽玄米は、玄米を一定の温度の水に浸け、発芽させた直後の状態のものをいいます。最大の特長は、玄米が敬遠される原因であった硬さがなくなり、やわらかくなることです。また、それまで玄米の中に眠っていた酵素が目覚めて働きが活発になり、栄養素を作りだしてくれているのです。発芽玄米が白米とも玄米とも違う甘味、うま味があるのも、このためです。
また、最近の炊飯器には発芽玄米をおいしく炊く専用メニューがあったり、発芽玄米を作る機能を搭載したものもあります。
今日も朝からごはんでパワーを補給して、忙しい一日を乗り切りましょう!
<ひとくちメモ>  
ギャバ(GABA)ってご存知ですか?動物の体内や植物の中に広く存在しているアミノ酸の一種で、白米にも玄米にも含まれています。GABAは、血圧を下げる、動脈硬化を抑える、脳細胞の代謝を活発にするなどの作用があると報告され、最近注目を集めている栄養素です。特に発芽玄米には、玄米の約3倍のGABAが含まれていると言われています。
象印炊飯ジャーは、健康メニューが充実。自宅でカンタンに玄米から発芽玄米が作れる機能を搭載した機種(NP−FT型)や独自の方法で、手軽にGABAの量を玄米の約1.5倍(白米の5倍)に増加させる「玄米活性」メニューを搭載した機種があります。
炊飯ジャー 商品ラインナップページへ
 
日本食でヘルシーライフ!
「お米は太りやすいから…」ってついつい思いがちですが、実はそれは、その食べ方に問題があるということをご存じでしたか?実はお米は、ヘルシーな食品の代表格なんです。
わたしたち日本人は、朝・昼・晩と、一膳のごはんを中心にした食生活を送っています。
食べ合わせや栄養のバランスなどの面から見て、お米は他の食品との相性がぴったりのオールマイティ・フード。ごはんを中心に、野菜や魚、海藻類や大豆(お味噌汁にかかせないわかめや豆腐など)を組み合わせた、「むかしながらの日本の食事」は、それだけでじゅうぶんヘルシー。
もちろんダイエットにも役立つ日本食で、健康的な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?
<ひとくちメモ>  
水泳などの全身を使うスポーツにもお米は最高の威力を発揮します。世界のひのき舞台・オリンピックでも、ある水泳の代表選手がレース前におにぎりを食べて、金メダルに結びつくパワーを引き出したという事実もあるんです。
お米で、頭が良くなる!?
お米が頭のはたらきにも役立つってご存じでしたか?
人間の脳がきちんと働くにはそれ相応の糖質が必要ですが、お米のでんぷんは体の中でブドウ糖に変化し、エネルギー源として脳に送られ、その働きを活性化する役割を備えています。
また、脳の状態を常に新しくしておくためには、ビタミンB1などの栄養素が必要になりますが、お米はビタミンB1を多く含む他の食品との相性がとてもいいので、普段から健康的な食生活を上手に保っておけば、おのずと脳の働きは活性化するというわけです。
試験勉強の夜食や、試験当日の朝などに、一杯のごはんがあなたのがんばりを支えてくれるんですね。
美容にもぴったり!のお米
お米がヘルシーでダイエットにもいいということは、先に述べた通り。
さらに、ちょっと視点を変えてみると、お米からとれる米ぬかは、お肌の美容にとてもいいんですよ。 夏の強い陽射しに多く含まれる、女性の大敵!紫外線を防ぎ、また紫外線を浴びたお肌をやさしくいたわってくれる成分を多分に含んだ、効果てきめんの自然化粧品なんです。
最近では、米ぬかを原料とした基礎化粧品やシャンプーなども店頭に出まわっていますので、ぜひ一度、手にとってみてはいかがでしょうか。
page top