炊く前に精米した銀つやごはん/トップへ戻る
おいしいごはん/menu

おいしいごはんの炊き方

ごはんに合うおかず

お米つぶ辞典

ワールドゴハンガイド
日本/ドリア
インド/ビリヤニ
イタリア/リゾット
ベトナム/バインセオ
アメリカ/ジャンバラヤ
スペイン/パエリア
大韓民国/石焼きビビンバ
イラン/チェロウ
ペルー/アロス・コン・ポーヨ
ウズベキスタン/プロフ
トルコ/ドルマ
インドネシア/ナシゴレン

その他の国の米料理

「米ぬか」使用方法

ワールド“ゴハン”ガイド
アメリカ
1492年、コロンブスが新大陸を発見して以来わずか500年余。数多くの民族がアメリカ大陸へと移り住み、そしてそれぞれの特色を融合させながら、独自の文化を形作ってきました。
そして今や世界一の大国へと成長し、文化のみならず政治・経済においても多くの国々に影響を与え続けています。
ではその食文化はどのようなものでしょう? 食べきれないほど大きなステーキ、ボリューム満点のハンバーガーにありえないサイズのコーラ。こうしたイメージを持っている方が多いのではないでしょうか? 確かにこれらはアメリカを代表する食べ物であることは間違いありません。でもこれらはアメリカ食文化の一面にすぎないとも言えるでしょう。

ジャンバラヤ多国籍を肌で感じる炊き込みご飯ジャンバラヤ

今回紹介するのはハンク・ウィリアムス、カーペンターズの曲のタイトルにもなったジャンバラヤ。
ルーツはフランス系アメリカ人により作り上げられた「ケイジャン料理」のひとつです。カナダ東部からミシシッピ川を下りアメリカに流れ着いたフランス系移民やその食や音楽などを総称して「ケイジャン」と呼び、現在では彼らが好んで食べていたちょっとスパイスの効いた料理の事を指して「ケイジャン料理」と呼んでいます。

ジャンバラヤを簡単に説明するとアメリカ風炊き込みご飯です。フランス系アメリカ人の料理とはいったものの、ベースとなっているのはスペインのパエリヤと言われています。そして、ジャンバラヤにとてもよく使われるハムやソーセージはドイツ系の移民が持ち込んだもの。アメリカの多国籍ぶりを肌で感じる事が出来る料理です。
実際これこそがジャンバラヤであるというものはないようで、作り方は比較的まちまちなようです。

ガンボスープ
ガンボスープ
そしてケイジャン料理の中でジャンバラヤと同じぐらい有名なのがガンボスープです。ガンボとはアフリカ原産の「オクラ」のことで、鶏肉や魚介類と一緒にたくさんの野菜を煮込んだトマトベースのスープのこと。じっくり煮込まれたスープは様々な具材のうまみが混じり合った味とビリッと効いたスパイスが印象的です。その具だくさんぶりはスープと言うよりむしろシチューと呼んだ方が正しいのかもしれませんね。
アメリカ合衆国 United States of America
首都:ワシントンD.C.
面積:937.2万km2
人口:約3億,1465万人
言語:英語
< 2008年 現在 >
写真提供:
オレゴン州政府駐日代表部  http://www.oregonjapan.org

資料提供:
大阪・島根/GB's Café  http://www.sugukuru.net/sgkr/sgkr.cgi?pref=shimane&catg=14&action=view&id=196
カフェデュモンド  http://www.cafedumonde.jp
page top