会社概要

象印マホービンのコア技術は、保温・保冷技術です。
当社は、象印マホービングループの核となるマザーファクトリーとして、生活者重視の視点から、保温・保冷のコア・テクノロジーを活用し、お客様が満足できる品質・コストの商品を提供するとともに、常に技術革新を追及しつづける会社です。
  • 商 号
  • 住 所





  • 設 立
  • 資本金
  • 株 主
  • 代表者
  • 従業員
  • 象印ファクトリー・ジャパン株式会社
  • 大阪本社 : 〒574-0013 大阪府大東市中垣内1-2-1
                   TEL.072-871-3884 FAX.072-870-6636
    滋賀工場 : 〒523-0021 滋賀県近江八幡市長福寺町292
                   TEL.0748-38-1371 FAX.0748-38-1373
    福町工場 : 〒555-0034 大阪府大阪市西淀川区福町1丁目3番21号
                    TEL.06-6477-7878 FAX.06-6477-5522
  • 昭和42年1月26日
  • 8,000万円
  • 象印マホービン株式会社(100%)
  • 代表取締役社長 吉田 正弘
  • 430名(平成29年1月21日現在)

沿革

昭和 42年 1月    象印マホービン株式会社の出資による射出成形プラスチック部品を主とした和研プラスチックス株式会社を設立
昭和 42年 12月    大東市南新田2-3-19において操業開始
昭和 62年 7月    商号をZOプラスチックス株式会社に変更
平成 7年 6月    近江八幡市長福寺町292番地に滋賀工場を開設
平成 16年 5月    商号を象印ファクトリー・ジャパン株式会社に変更
平成 28年 11月    和新ガラス株式会社と合併し、福町工場として稼動開始


Pagetop