給茶スポット in FUJI ROCK FESTIVAL2018 レポート

フジロックフェスティバル’18 給茶スポットご利用ありがとうございました!

フジロックフェスティバル’18 給茶スポットご利用ありがとうございました!

今年で8回目となるフジロックでの給茶スポット。今年は台風12号の接近に伴い、突然雨が降ったり晴れたりとめまぐるしいお天気となったフジロック。それでも今年もたくさんの方に象印ブースへお越しいただきました。
昨年に引き続き、給茶スポットでは冷たいほうじ茶と温かいほうじ茶をご用意しました。降りしきる雨の中、肌寒い気温が続いたこともあり、例年は行列が少ない温かいほうじ茶が今年は大人気。たくさんの方に給茶いただくことができました。

大盛況の給茶スポット

給茶の風景

フジロック×象印のオリジナルコラボレーションマグを場外オフィシャルグッズショップに加え、給茶スポットのブースでも販売しました。購入されたボトルを持って、早速給茶スポットでご利用になられる方が大勢いらっしゃいました。

今年度もブースにてオリジナルボトルを販売

購入したボトルで早速給茶

フジロックの会場から、無料でお手紙を送っていただけるワークショップも実施しました。国内外問わず、世界中へメッセージを届けられるワークショップは、たくさんの方が参加され、ご家族、ご友人など大切な方へ向けた思い思いのメッセージを送っている姿を見ることができました。

思いを綴った手紙を投函!

ワークショップも大盛況

さらに、給茶スポット前には写真が撮れるチェックインオブジェクトも設置。象印ブースの世界観と連動した写真スポットは給茶スポット同様に盛況で、たくさんの方々にお楽しみいただくことができました。

また、SNS投稿キャンペーンも実施しました。チェックインオブジェクトで撮影した写真にハッシュタグ「#マイボトルは象印」を付けてinstagram、twitter、Facebookのいずれかに投稿された方へ、各日先着200名の方へオリジナルのマフラータオルをプレゼントしました。

フジロックでの給茶スポットも8回目を迎えました。年を重ねるごとにマイボトルを持つライフスタイルが来場者のみなさまへ浸透していることを感じます。また、お客様からのスタッフに向けた温かいお言葉が3日間ブースを運営する大きな原動力となりました。本当にありがとうございました!今後も象印はマイボトルを通してエコな取り組みを行っていきます。ご利用いただいた皆様、今後とも象印マホービンをどうぞよろしくお願いいたします。

給茶スポット in FUJI ROCK FESTIVALのもよう

FUJI ROCK FESTIVAL

フジロックフェスティバルは、毎年7月末に行われる、国内最大級の音楽フェスティバルです。
3日間で約12万人が来場する、自然と音楽をこよなく愛する人たちのフェスティバルで、
200組以上の国内外の有名アーティストが同時に10以上のステージに出演します。
象印は2011年より協賛し、「出張!給茶スポット」としてマイボトルを持参した来場者の水分補給をサポートしています。
※「FUJI ROCK FESTIVAL」、略称「フジロック」およびロゴマークは、株式会社スマッシュの登録商標です。

提供するお茶について

フジロックフェスティバルでは、大阪・今福にお店を構える創業150年
の老舗『袋布向春園本店』の冷ほうじ茶を提供いたします。
今年も冷たいお茶だけでなく温かいほうじ茶も提供いたしますので、
保温力の優れたまほうびんタイプのマイボトルをご持参ください。
※ボトルの形状・材質によっては温かいお茶を提供できない場合があります。

提供するお茶について
袋布向春園本店のホームページはこちら
提供するお茶について
もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top