今年の夏の暑さ対策に、マイボトルができること。

新しい生活様式でマスク着用が推奨されていますが、マスクは熱中症リスクを高めると言われています*。
熱中症はお子様から高齢者まで、すべての人が夏中ずっと気をつけたいこと。マイボトルならではの楽しさを取り入れながら、みんなで今年の夏を健やかに乗り切りましょう。

*2020年6月 環境省・厚生労働省の発表より。

手軽さ

のどが渇く前の、こまめな水分補給が大切

みなさんも実感されたことがあると思いますが、マスクを着けていると息苦しくなったり、熱がこもりやすくなったりします。気温や湿度が高い時には特に、のどが渇いていなくても、こまめに水分補給することを心がけましょう。1日に1.2Lの水分摂取を目安にしてくださいね。

のどが渇く前の、こまめな水分補給が大切

日傘や帽子を取り入れ、睡眠不足にもご注意を


風通しのよい涼しい服装を選ぶ、日傘や帽子を取り入れる、日陰を選んで移動する。そんな暑さを避けるための選択に加えて、栄養バランスのとれた食事を心がける、十分な睡眠をとるなど、健康的な生活習慣を保つことも大切です。

 日傘や帽子を取り入れ、睡眠不足にもご注意を

夏の暑さ対策に、マイボトルで楽しさをプラス

お気に入りのドリンクを毎日携帯でき、長時間冷たくおいしい温度で味わえるまほうびんのマイボトルは、夏の暑さ対策にぜひ活用してほしいアイテム。特に、こまめな水分補給が大切なお子様には「外出時に水筒を持たせる」という方が多いと思いますが、ご自身はいかがですか。最近は、より携帯しやすい、コンパクトで軽量なタイプも出ています。ライフスタイルにぴったりなマイボトルで、暑い夏を楽しく乗り切りましょう。

夏の暑さ対策に、マイボトルで楽しさをプラス

この夏はぜひ、「マイボトルのお代わり」も習慣に

「朝、マイボトルに飲み物を入れても、お昼には飲みきってしまう・・・。」という方にぜひ活用いただきたいのが、無料でおいしい水を汲めたり、お茶をリフィル(補給)できるスポットです。最近は日中どこにいても、サイトやアプリから最寄りの給水&給茶スポットが探せます。無料で給水できるところや、こだわりのドリンクをお代わりできるところがたくさんあるので、マイボトルライフが一層楽しくなりそうですね。

「給茶スポット」(提供メニューや現在地からプロが淹れるドリンクをリフィルできるお店が自在に探せます)
https://www.zojirushi.co.jp/cafe/spot/

mymizu(カフェや公共施設など、無料で給水できるスポットが探せます)
https://www.mymizu.co/

ボトルト(マイボトルを使えるお店が、スマートに探せます)
https://botlto.jp/

この夏はぜひ、「マイボトルのお代わり」も習慣に

この記事を共有

  • Facebook
  • Twitter
  • line
もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top