2019年内に象印マホービン㈱社内でのペットボトル使用ゼロを目指す

象印マホービン株式会社は、2019年内を目標に社内でのペットボトルの使用ゼロを目指します。

『当社は2006年より、繰り返し使用でき、保温・保冷のできるステンレスボトルを通してサステナブルな生活を呼びかける「マイボトルキャンペーン」を展開してきました。』当社はこれまでも社員が自主的にマイボトルを使用する習慣がありましたが、改めてプラスチックごみ削減を目指すCSR活動の一環として位置づけ、2019年7月1日より社内会議・自席でのペットボトルの使用を禁止します。

また、社内における様々な場面で、これまでより一層マイボトルやステンレスタンブラーなどリユースできる容器を使いやすいよう社内環境を整備し、2019年内を目標に社内における「ペットボトルゼロ」完了を目指します。また、2020年以降は順次グループ会社へも対象を広げていく予定です。将来的にはプラスチックごみ全般の削減を目指し、象印グループとして取り組んでまいります。

もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top