2019年内に象印マホービン㈱社内での ペットボトル使用ゼロを完了

象印マホービン株式会社は、2019年7月1日より社内において会議・自席でのペットボトル使用ゼロ運動をスタートし、2019年内に社内におけるペットボトルの使用ゼロを完了しました。

当社は2006年より、繰り返し使用でき、保温・保冷のできるステンレスボトルを通してサステナブルな生活を呼びかける「マイボトルキャンペーン」を展開してきました。2019年より改めてこの取り組みをプラスチックごみ削減に向けたCSR活動の一環として位置づけ、2019年内を目標に、象印マホービン㈱社内におけるペットボトル使用ゼロに向け取り組んでまいりました。当社では、従来より社員が自主的にマイボトルを使用する習慣はありましたが、社内の自動販売機からペットボトルを撤廃し、これまでより一層マイボトルなどリユースできる容器を使いやすく社内環境を整備し、2019年末、社内における「ペットボトルゼロ」を完了しました。

2020年より、新たに社内におけるプラスチック製使い捨て飲料容器の削減にも取り組むことを宣言、また、順次海外を含むグループ会社へも対象を広げ、象印グループ一丸となって、プラスチックごみ全般の削減に取り組んでいく予定です。

もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top