FC大阪とSDGs推進に関するパートナーシップ締結のお知らせ

この度、象印マホービン株式会社は、FC大阪とSDGs推進に関するパートナーシップを締結しました。
このパートナーシップによりプラ容器やペットボトル削減に向けた
マイボトルの普及活動を通してSDGs達成を目指します。

SDGs達成に向けた取り組み内容
・ペットボトル削減に向けたマイボトルの普及活動
1. FC大阪ファンクラブ特典としてコラボボトルの導入

2. FC大阪ホームゲーム開催時に「給茶スポット」の実験的設置
(予定:2020年7月12日(日)JFL第15節FC大阪vs.鈴鹿ポイントゲッターズ@花園第二グラウンド)
・相互の情報発信やメディア配信等によるSDGsの普及啓蒙活動
・その他、パートナーシップによるSDGs達成に向けた推進活動

【FC大阪】

■株式会社FC大阪 公式HP
https://fc-osaka.com/
・パートナーシップ名:FC大阪 SDGs×PARTNER&FAMILY
・代表取締役社長:疋田 晴巳
・住所(東大阪オフィス):大阪府東大阪市長堂1-9-6

当社は2006年より、地球環境への貢献と健康的なライフスタイルを呼びかける活動として「マイボトルキャンペーン」をスタートさせました。今回、SDGsの達成に向け精力的に活動を続けているFC大阪とパートナーシップを結ぶことで、サッカーなどスポーツシーンでのペットボトルやプラスチックごみ削減の更なる加速を目指します。すでにFC大阪のファンクラブ特典として、オリジナルのコラボボトルの導入を実施しており、スタジアムでのペットボトル削減に向けた活動を推進しておりますが、今後は、FC大阪ホームゲーム開催時にマイボトルにドリンクをリフィルする「給茶スポット」の実験的実施を予定。プラカップやペットボトルなどの使い捨て容器の削減を通じたサステナブルな社会の実現に向けて、連携を進めてまいります。

もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top