象印グループ全体で、海洋プラスチックごみを削減 タイの生産工場で「UZ Save the Earth Campaign」を実施

タイで象印グループのステンレスボトルなどの製品を生産している「Union Zojirushi Co., Ltd.」では、近年の海洋プラスチックごみ増加による環境汚染に配慮し、2019年6月より「UZ Save the Earth Campaign」を実施しています。

Union Zojirushi Co., Ltd.では、ステンレスボトルの生産工場として、プラスチックごみ削減のため以下の取り組みを行ってきました。

  •   ■ ポスターや社内放送によるプラスチック容器使用削減・禁止の告知活動
  •   ■ 食堂内での使い捨てプラスチックコップ使用の禁止とステンレスタンブラーの活用
  •   ■ マイボトル持参活動に参加した従業員へサプライズで景品のプレゼント
  •   ■ マイボトル持参活動に関する内容のクイズの実施と正解した従業員へポイントの付与
  •     (溜めたポイントは景品と交換)
  •   ■ ゴミ袋などの再利用の促進と効果測定

 

こうした地道な活動が功を奏し、2020年2月末時点で約32%のプラスチック製容器のごみ削減(実施前との比較・月ごとの平均値)を達成することができました。今後も、象印グループ一丸となって、プラスチックごみ削減に取り組んでまいります。

もどる

PRODUCT

製品情報

一覧をみる
top