このページの先頭へ

ZOJIRUSHI

おでかけマイボトル

おでかけマイボトルBLOG のびのびとおでかけを楽しむマイボトルたちの日々の1コマ

heart

2019年11月のおでかけ

ボクの気持ちに装いはないッス!

ビーン | 2019年11月22日 | おでかけマイボトル

みなさん、ボクのほっぺをぎゅ〜っと…、
ほんとにほんとに、夢じゃないんスね?
父さん母さん、ありがとう!
ボクたち二人夢の国、
森の小さな教会で結婚式を挙げたッス。
本当に本当に、
今日は今までの、どんな時より素晴らしいッス〜!

思い出してるッス、ベニコさんと出会ったころ。
何度も振られてきたけれど、
ベニコさんの気持ちはちょっとずつ変わっていたッスね。
永遠という言葉なんて、
ボクは…ボクは知らなかったッス。
けど!ボクはきっと、永久保証のベニコさんを
ずっと大切にすると誓うッス!
爪がキレイとか小さな変化にも気づくッスよ!

今日集まってくれたどこでもカフェのみんなと、
そしてボクたちのことを今まで応援してくれたみんなに、
愛を込めて花束を!
大げさだけど受け取ってほしいッス〜!
ありがとう、ボクと出会ってくれて。
ありがとう、ボクを選んでくれて。

みんな、今までどうもありがとうございましたッス!

ボトル写真

大安の日にはじめましょう(*´▽`*)

ミドリ | 2019年11月15日 | おでかけマイボトル

ビーンとベニコちゃんの恋が実って、
幸せな気持ちでいっぱいのミドリです(*´▽`*)
来週の結婚式に向けて、みんなは準備でばたばた。
師走よりお先に、あちらこちらと走り回っています。
私は準備はもちろん、即席ダイエットのために
はりきって走り回っているところ(*´▽`*)
それにしても、いい夫婦の日に結婚式。うらやましい〜。
しかも、今年の11月22日は大安なんですよ。
ちょっと出来すぎじゃないですか?
…と言ってみたものの、どうして大安が
「縁起のいい日」なのか、よく知らない。
この機会にお勉強しておきましょう。え〜となになに?
「1日の吉凶を示す“六曜星”のひとつ。
鎌倉時代に中国から伝わったと言われており、
三国志で有名な軍師・諸葛孔明が戦の吉凶を占うために
考案したとの説もある。
大安、赤口、先勝、友引、先負、仏滅の中でも、大安は
大いに安し、何をするにも縁起がいいとされる日。」
ですって!
何をするにも縁起がいいのなら、私のダイエットも
仕切り直して11月22日からはじめようかしら。
あれ?でもそれじゃあ、結婚式までに痩せられない!?
私いったい、どうすればいいんでしょう〜?

ボトル写真

振り袖のヒミツ\(^o^)/

ロン・ウー | 2019年11月8日 | おでかけマイボトル

ヤッホー☆ ロン・ウーだよー\(^o^)/
いやー、ビーンとベニコちゃんの急展開には驚いたよね!
しかもビーンが、挙式は絶対いい夫婦の日!って
言い出したから、みんな準備でてんてこ舞いだよ。
ロン・ウーはせっかくだから振り袖を着ようかな〜?
そうそう、振り袖って
告白したときの「振る・振られる」の語源になったって
言われているんだよ。なんでも昔は、
男性に対して好意を持っていれば袖を左右に、
好意を持っていなければ袖を前後に振って、
気持ちを表したんだって。
ビーンは前後に振られてばっかりだったけど、
最後は左右に振ってもらえたってワケだね!
結婚式の日はお祝いの気持ちを込めて、
左右にひらひら、袖を振ろ〜っと\(^o^)/

ボトル写真

♡ドリンクは心を移す鏡?♡

ベニコ | 2019年11月1日 | おでかけマイボトル

ハァ…先週ビーンにプロポーズされてから、
気がつくとため息がでちゃう。
OKした気持ちに嘘はないけれど、
私が結婚なんて突然すぎて、実感が湧かないわ。
これがマリッジブルーなのかしら。
ママが入れてくれたハーブティーも、
まるで私の心を映したようにブルーね。
あら?カップのしたに、ママからのお手紙が…。

「ベニコちゃん。
いまは不安かもしれないけれど、ビーンくんを
選んだあなたの判断は正しかったと思うわ。
彼がいままで
どんなにあなたの幸せを願ってくれていたか、
お茶でも飲みながらゆっくり思い出してごらんなさい。

P.S このお茶を飲むときは必ずレモンを絞ること。
ママとの約束よ♡」

…ママって、どうして私の心が分かるのかしらね。
ハーブティーにレモンを絞って…あ!
ブルーが鮮やかなピンク色に変わったわ!
このハーブティー、ブルーマロウティーだったのね。

振り返ってみると、ビーンはいつだって
私のことを想っていてくれた…。
私の心がブルーのときも、明るいピンクのときも、
いつだってそばにいてくれたわ。
私決めた、ビーンと幸せになる!
ママ、ありがとう♡

ボトル写真

profile

いままでのおでかけ

おたのしみコンテンツトップへ戻る