ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

 
2010年12月24日

かまどの炊き方を再現した“羽釜形状”の内釜を採用した
象印圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型の販売好調
出荷台数15,000台突破のお知らせ
圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-SA10型
圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』NP-SA10型
左より、プライムホワイト、内釜「極め羽釜」、プライムブラウン

 象印マホービン株式会社が本年9月21日に発売した、かまどの炊き方を再現した“羽釜形状”の内釜を採用した当社最上位モデルの圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型の販売が好調に推移し、初年度計画数3万台(年間)に対し、発売から3ヶ月(12月20日現在)で出荷台数が15,000台を突破しました。

 “羽釜形状”で「かまどで炊いたおいしいごはん」のイメージを想起させることができ、発売直後より店頭での試食イベントを積極的に行ったことにより、本製品で炊いたごはんのおいしさをお客様に実感いただくことができたことが、販売好調のおもな要因であると考えます。
 また、当社高級炊飯ジャーのおもな取扱い店舗は電気量販店ですが、圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型に関しましては、取扱い店舗数が昨年の最上位モデル(NP-LU型)と比較して約3倍に増えたことも要因のひとつです。

 ご購入者からは、「子供の頃、カマドで炊いた美味しいご飯が思い出されました」(72歳男性)、「今までのお米と同じものを炊いてみても、粘りがあり甘味も感じられ感激しました」(60歳女性)、「今食べているお米が古米の無洗米で本当にまずくて、捨ててしまおうかと思っていた位なのですが、羽釜で炊いたところすごく美味しくなり、本当に驚きました」(28歳女性)などのお声をいただいております。
※ 製品(NP-SA10型)に同梱しているハガキをご返送いただく形式

【商品概要】
 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型は、昔の釜を思い起こさせるような“羽釜形状”の内釜を採用、釜の羽からじかに熱を伝えることができるため、かまどの炎が高火力で釜を包みこむ炊き方を再現した当社最上位モデルです。
羽釜イメージ
 近年、お米の消費量が減少傾向にある中、日本人の主食であるお米、“おいしいごはん”へのこだわり志向は強く、自宅で本当においしいごはんを食べたい中高年層を中心に、高級炊飯ジャーは人気商品となっています。
 売価5万円以上の炊飯ジャー市場は年々伸長しており、IHタイプ(数量ベースで業界出荷数の約70%)のうち、約28%(金額ベース)が売価5万円以上のタイプとみています。
(日本電機工業会統計より当社推計)

 当社は炊飯ジャー全体の市場ではトップシェア(数量ベース)を維持していますが、売価5万円以上の市場ではトップを取れず、苦戦を強いられていました。この状況を打破するため、当社では初の部署横断型の「炊飯ジャープロジェクト」を発足させ、ゼロからのチャレンジで、原点に立ち戻って生み出した究極の炊飯ジャーが圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型です。
【主な商品特長】
1.伝統の炊き方がよみがえる“羽釜形状”の内釜「極め羽釜」
2.好みの食感に炊き上げる「7段圧力」
3.空気の力で圧力をかける加圧エンジン搭載の「パワー圧力」
4.水を変えて、甘みを引き出す「プラチナナノ粒子」コーティングの内釜
5.ふきこぼれせず連続高火力「トルネード大型蒸気口」
6.7つのセンサーでおいしく炊飯、おいしく保温
7.香ばしいおこげができる「おこげ」メニュー

【商品仕様】
商品名 圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』
品番 NP-SA10
希望小売価格(税込) 115,500円
炊飯容量(白米) 0.09〜1.0L(5.5合)
色柄 プライムホワイト(-WP)、プライムブラウン(-TP)
発売日 平成22年9月21日


【ウェブサイト】
●『極め羽釜』
「極め羽釜」への進化の歴史から、誕生秘話をはじめ、おいしいごはんの炊き方診断、テレビCMなど、さまざまな角度からご紹介しています。 ●『開発秘話』
象印ウェブサイト内のコンテンツ「開発秘話」Vol.12にて、圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」NP-SA10型の企画・開発の経緯などを掲載しています。
※このニュースリリースの情報は、記者発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で最新の情報とは異なっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

■ お客様からのお問い合わせ先 ■

お客様ご相談センター ナビダイヤル 0570-011874
(市内通話料金でご利用いただけます)
■ 報道関係者様からのお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報グループ(担当 : 美馬本(みまもと)・山下)
〒 530-8511 大阪市北区天満 1 丁目 20 番 5 号
http://www.zojirushi.co.jp
TEL 06-6356-2329
2010年ニュースリリース一覧に戻る