ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

2012年1月25日

阪神タイガースのロゴマーク入り
「ステンレスマグ」「ステンレス クールボトル」
新発売
 象印マホービン株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:市川典男)では、プロ野球・阪神タイガースのロゴマークをデザインした「ステンレスマグ」と、保冷専用の「ステンレス クールボトル」を平成24年2月1日より発売いたします。
 スタイリッシュなワンタッチタイプのステンレスマグ『TUFF』(SM-KH48HT型)は大人を中心とした男女向けに、サビに強くスポーツドリンク対応のステンレス クールボトル『TUFF』(SD-AH10HT型)は小学生男子をターゲットに販売します。

 ステンレスマグ『TUFF』(SM-KH48HT型)、ステンレス クールボトル『TUFF』(SD-AH10HT型)

商品名 品番(容量) 希望小売価格(税込) 発売予定日
ステンレスマグ『TUFF』 SM-KH48HT(0.48L) オープン価格 平成成24年2月1日
ステンレス クールボトル『TUFF』 SD-AH10HT(1.03L) オープン価格


<ステンレスマグ『TUFF』(SM-KH48HT型)>
片手でフタが開けられる「ワンタッチオープンタイプ」
軽量・コンパクトなSLiT設計

当社独自のSLiT(Super Light & Thin)設計で、保温・保冷力を保ちながら真空層をわずか約1mm まで薄くし、本体を軽量化。

お手入れラクラク「内面フッ素コート」「本体丸洗い※1」「分解せん」
※1 水中に放置しないでください。
冷たい飲み物を入れても結露しにくい「結露抑制構造」
飲み物がスムーズに出てくる「エアーベント構造」
フタについた滴が飛びにくい「飛び散り抑制機構」
氷が入れやすい広口(口径)約4cm
 ステンレスマグ『TUFF』(SM-KH48HT型)
ステンレスマグ『TUFF』SM-KH48HT型
(左よりブラック、ピンク)


<ステンレス クールボトル『TUFF』(SD-AH10HT型)>
スポーツドリンク対応のサビに強いフッ素コート

スポーツドリンクに含まれる塩分がステンレスボトル内面のサビの原因となる可能性があり、従来のステンレスボトルでは使用後すぐに洗い流す必要がありました。本新製品は内面のフッ素コートを従来の2倍(当社従来品比)の厚さとし、フタ部分には樹脂カバーをつけ、サビに強くすることで、スポーツドリンク対応を実現しています。

素早い水分補給ができる「ワンプッシュオープンタイプ」&「エアーベント構造」
ステンレス二重まほうびん構造で高い保冷力
軽くてコンパクト(SLiT設計)
お手入れラクラク「内面フッ素コート」「本体丸洗い※1」「ポーチ洗濯OK※2」「分解せん」
※2 洗濯機を使用する場合はネットに入れて手洗いコースを選択してください。
ポーチも頑丈「樹脂カバーつきポーチ」
冷たい飲み物を入れても結露しにくい「結露抑制構造」
ネームプレートつきのさげひも
氷が入れやすい広口(口径)約4.5cm
 クールボトル『TUFF』(SD-AH10HT型)
ステンレス クールボトル『TUFF』SD-AH10HT型


【商品仕様】
商品名 ステンレスマグ 『TUFF』 ステンレス クールボトル『TUFF』
(保冷専用)
品番 SM-KH48HT SD-AH10HT
希望小売価格(税込) オープン価格 オープン価格
実容量 0.48L 1.03L
口径 4cm 4.5cm
保温効力※3
6時間 68℃以上 -
1時間 86℃以上 -
保冷効力※4 6時間 9℃以下 8℃以下
寸法(約cm)
幅×奥行×高さ
6.5×7×23cm 8.5×9×28cm
ポーチ込 10×10×28.5
本体質量(約kg) 0.25kg 0.39kg
ポーチ込 0.5kg
色柄 ブラック(-BA)
ピンク(-PA)
ブラック(-BA)
※3 室温20℃±2℃において製品に熱湯をせんセット下端まで満たし、縦置きにした状態で
湯温が95℃±1℃の時から1時間および6時間放置した場合におけるその湯の温度。
※4 室温20℃±2℃において、製品に冷水をせんセット下端まで満たし、縦置きにした状態で
水の温度が4℃±1℃の時から6時間放置した場合のその水の温度。

※このニュースリリースの情報は、記者発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で最新の情報とは異なっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

■ お客様からのお問い合わせ先 ■

お客様ご相談センター ナビダイヤル 0570-011874
(市内通話料金でご利用いただけます)
■ 報道関係者様からのお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報グループ(担当 :市川・山下)
〒 530-8511 大阪市北区天満 1 丁目 20 番 5 号
http://www.zojirushi.co.jp
TEL 06-6356-2329
2012年ニュースリリース一覧に戻る