ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

2012年7月20日

ランチタイムが手軽に充実!
あたたかいスープもひんやりメニューも、おいしい温度のまま持ち運べる
ステンレスフードジャー(SW-EB35)
新発売

 ステンレスフードジャーSW-EB35型


 象印マホービン株式会社では、まほうびん構造で保温・保冷力に優れ、あたたかいスープやおかずから、ひんやりしたメニューまで手軽につめて持ち運べる、ステンレスフードジャー SW-EB35型を平成24年8月21日より発売いたします。
 同SW-EB35型は、主にオフィスで働く女性向けに3色で展開。手軽に一品追加できるので、ランチタイムがさらに充実します。

商品名 品番 容量 希望小売価格(税込) 発売予定日
ステンレスフードジャー SW-EB35 0.35L 4,410円 平成24年8月21日
【商品概要】
ステンレスフードジャー SW-EB35型
ステンレスフードジャー SW-EB35型
 フードジャーは、栄養と美容に気を遣う女性を中心に、需要が急速に拡大しています。フードジャーの中にスープやおかずを入れて持ち運ぶ方も増えており、特にスープは野菜などの具材を多くとることができ、カロリーも控えめなため、ランチや夜食のメニューに積極的に取り入れる方が増えています。また、スープ専門店の出店拡大、ファーストフード店やコンビニエンスストアでもスープメニューを増やす動きが目立っています。こうした流れを受け、フードジャーの市場は平成22年の約10万本から昨年(平成23年)は約45万本と大きく拡大し、本年は約60万本を見込んでいます(当社推定)。

 当社が新発売するステンレスフードジャー SW-EB35型は、保温・保冷力が高い「ステンレス真空二重まほうびん」構造で、あたたかいスープからひんやりしたメニューまで、おいしい温度でキープします。容器の内面はステンレス表面を溶かして滑らかにする電解研磨加工を施した「つるつるクリアステンレス」で、汚れがつきにくくなっています。また、これにより表面の凹凸が減ることで表面が滑らかになり、耐食性も高くなっています。さらに、「本体丸洗いOK※1」、「広口6.5cm」と洗いやすく、お手入れが簡単です。
※1 水中に放置しないで下さい
【商品特長】
おいしい温度をキープする「ステンレス真空二重まほうびん」

まほうびん構造で、保温力が高いステンレスフードジャー。あたたかいスープから、ひんやりしたメニューまで、おいしい温度でキープします。

汚れがつきにくく、洗いやすい「つるつるクリアステンレス」

容器の内面は、電解液と電流でステンレス表面を溶かしてなめらかにする、電解研磨加工をしています。これにより汚れがつきにくくなっており、サッと洗えて毎日使いやすい容器です。

広口約6.5cm
お手入れ簡単「本体丸洗い※1OK」
共柄の当社ステンレスマグとトータルコーディネイトでランチを彩ります
ステンレスフードジャーSW-EB35型
後列左から ステンレスマグ SM-EB30(キャンディピンク)、同(アクアブルー)、SM-PA30(ピンク)
前列左から ステンレスフードジャー SW-EB35(キャンディピンク)、同(アクアブルー)、同(ピンク)
【商品仕様】
商品名 ステンレスフードジャー
品番 SW-EB35
希望小売価格(税込) 4,410円
実容量 0.35L
保温効力(6時間)※2 57℃以上
保冷効力(6時間)※3 12℃以下
本体寸法
幅×奥行×高さ
9×9×12.5cm
本体質量 約0.28kg
色柄 キャンディピンク(-PJ)
アクアブルー(-AB)
ピンク(-PA)
※2 保温効力とは、室温20℃±2℃において製品に熱湯を中せん下端まで満たし、縦置きにした状態で湯温が95℃±1℃の時から6時間放置した場合におけるその湯の温度。
※3 保冷効力とは、室温20℃±2℃において製品に冷水を中せん下端まで満たし、縦置きにした状態で水の温度が4℃±1℃の時から6時間放置した場合におけるその水の温度。
■ お客様からのお問い合わせ先 ■

お客様ご相談センター ナビダイヤル 0570-011874
(市内通話料金でご利用いただけます)
■ 本リリースに関するお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報グループ(担当 :市川・山下)
〒 530-8511 大阪市北区天満 1 丁目 20 番 5 号
http://www.zojirushi.co.jp
TEL 06-6356-2329
2012年ニュースリリース一覧に戻る