ニュースリリース / 報道関係者に向けて発表した資料

2013年6月19日

ごはんをおいしく炊くための水をつくる
炊飯浄水ポット(MQ-JA11型)
新発売

象印マホービン株式会社では、ごはんをおいしく炊くための水をつくる炊飯浄水ポット(MQ-JA11型)を平成25年8月21日から発売します。

今回、当社では、さらなるおいしいごはんを炊くための重要な要素である“水”に着目し、当社が考える炊飯に最適な水をつくることができる炊飯浄水ポットを三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都中央区 社長:島田勝彦)と共同開発いたしました。

 炊飯浄水ポット(MQ-JA11型)新発売
炊飯浄水ポット(MQ-JA11型)

今回発売する炊飯浄水ポット(MQ-JA11型)は、水をろ過する“ろ材”を炊飯用に調節した専用カートリッジを搭載。炭酸カルシウムと活性炭を独自比率で配合し、ごはんを炊くのに最適なpH(アルカリ度)にコントロールします。さらに、ごはんのニオイや風味を損なう原因とされる5物質(遊離残留塩素、2-MIB(カビ臭)、総トリハロメタン、CAT(農薬)・濁り)を含む家庭用品品質表示法で指定された13物質を除去できます。

使用方法は簡単で、炊飯浄水ポットのふたを開け、水道水を入れると水がカートリッジを通り、ろ過されます。ろ過された水がポットの下側にたまるのでこれを炊飯に使用します。

カートリッジの交換の目安は、1日に2回炊飯した場合、1回の炊飯に使用する水量を約1Lとして、約5カ月と長寿命です(総ろ過水量:300L)。


商品名 品番 希望小売価格(税込) 発売日
炊飯浄水ポット MQ-JA11 8,400円 平成25年
8月21日

【商品特長】
お米の中まで水が浸透 ごはんがおいしく炊ける象印独自のカートリッジ
ろ材を炊飯用に調整した専用カートリッジ
ろ材を炊飯用に調整したカートリッジは、炭酸カルシウムと活性炭を独自配合。炊飯に最適なpH(アルカリ度)にコントロールします。この水はお米の表面のたんぱく質を分解し、お米の中まで浸透、アルファ化が促進されて甘みや粘りがアップします。※1
※1 当社圧力IH炊飯ジャー NP-WA型での還元糖量比較 当社自主基準による 東京農業大学調べ
炊飯浄水ポットを使用した場合 0.112mg/g 使用しない場合 0.106mg/g


交換目安約5カ月※2の長寿命カートリッジ
※2 1日2回炊飯した場合。1回の炊飯に使用する水の量、約1Lとして。

中空糸膜フィルターを使用したカートリッジを採用し、家庭用品品質表示法で指定された13物質※3を除去
家庭用品品質表示法で指定された13物質※3を除去できるカートリッジです。しかも中空糸膜フィルターを使用しているので高い浄水能力を発揮します。飲料水としても使用できます。
※3 JIS S 3201の試験法で指定された除去対象物質。

毎日使うものだから、簡単で使いやすい設計

・ふたが落ちない「スライドトップ」
・どこを持ってもにぎりやすい「ラウンドハンドル」
・取り出しやすい「フックつきトップ」
・滑りにくく、テーブルに傷がつきにくい「底面ラバー」

【商品仕様】
商品名 炊飯浄水ポット
品番 MQ-JA11
希望小売価格(税込) 8,400円
総ろ過水量 300L
初期流量 0.08L/分
浄水部容量 1.1L
全容量 2.1L
外形寸法:幅×奥行×高さ(約cm) 10.5×21.5×28
本体質量(約kg) 0.7(空時)、1.9(満水時)
色柄 ホワイト(-WB)
カートリッジ交換の目安※2 約5カ月
交換用カートリッジ(別売) 品番:MQ-JAK01
希望小売価格(税込):4,200円

※このニュースリリースの情報は、記者発表日現在の情報です。
ご覧になった時点で最新の情報とは異なっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

■ お客様からのお問い合わせ先 ■

お客様ご相談センター ナビダイヤル 0570-011874
(市内通話料金でご利用いただけます)
■ 報道関係者様からのお問い合わせ先 ■

象印マホービン株式会社 広報部(担当 : 市川・美馬本(みまもと))
〒 530-8511 大阪市北区天満 1 丁目 20 番 5 号
http://www.zojirushi.co.jp
TEL 06-6356-2329
2013年ニュースリリース一覧に戻る