象印 ZOJIRUSHI

Loading

ちょっといいコトちゃんといいモノ ちょっといいコトちゃんといいモノ

コンセプトコンセプト

ちょっといいコト、ちゃんといいモノ。

たとえば、家族が使うものは、子どもからお年寄りが使うと考える。
簡単だと感じることは、人それぞれ違うと想像する。
象印は、そんな使う人の視点で、モノづくりを出発します。
子どもからお年寄りが手にするものだから、
ひとつひとつの機能・設計に、きめ細かな気遣いがいる。
日々の暮らしで使うものだから、
安全性や耐久性といった製品の品質に、厳しくあり続ける。
私たちは「ちょっといいコト、ちゃんといいモノ。」をテーマに、
使う人の心地よさ、安心感をカタチにしていきます。

たとえば、家族が使うものは、子どもからお年寄りが使うと考える。簡単だと感じることは、人それぞれ違うと想像する。象印は、そんな使う人の視点で、モノづくりを出発します。子どもからお年寄りが手にするものだから、ひとつひとつの機能・設計に、きめ細かな気遣いがいる。日々の暮らしで使うものだから、安全性や耐久性といった製品の品質に、厳しくあり続ける。私たちは「ちょっといいコト、ちゃんといいモノ。」をテーマに、使う人の心地よさ、安心感をカタチにしていきます。

使う人の視点で、つくりました。使う人の視点で、つくりました。

炊き上がりの命運を決める、洗い方があります。炊き上がりの命運を決める、洗い方があります。炊き上がりの命運を決める、洗い方があります。
圧力をかけても、プレッシャーはかけません。圧力をかけても、プレッシャーはかけません。圧力をかけても、プレッシャーはかけません。
片づけやすさは、団らんのしやすさです。片づけやすさは、団らんのしやすさです。片づけやすさは、団らんのしやすさです。
もちの粘り、寄り切ります。もちの粘り、寄り切ります。もちの粘り、寄り切ります。
注ぐ安心を、つくりました。注ぐ安心を、つくりました。注ぐ安心を、つくりました。
お米に隠れ場所をあたえません。お米に隠れ場所をあたえません。お米に隠れ場所をあたえません。
コードの長さは、置きやすさです。コードの長さは、置きやすさです。コードの長さは、置きやすさです。
気になる汚れも、ハハハと洗えます。気になる汚れも、ハハハと洗えます。気になる汚れも、ハハハと洗えます。
洋服に水やりをしません。洋服に水やりをしません。洋服に水やりをしません。
人の手から「アチチ!」を遠ざけます。人の手から「アチチ!」を遠ざけます。人の手から「アチチ!」を遠ざけます。
ふたんが、ふっ飛びました。ふたんが、ふっ飛びました。ふたんが、ふっ飛びました。
汚れなんて、丸裸です。汚れなんて、丸裸です。汚れなんて、丸裸です。
ドリップコーヒーは、注ぎ方が命です。ドリップコーヒーは、注ぎ方が命です。ドリップコーヒーは、注ぎ方が命です。
手の届かないところ、なくしました。手の届かないところ、なくしました。手の届かないところ、なくしました。
「あっ!」を先回りして防ぎます。「あっ!」を先回りして防ぎます。「あっ!」を先回りして防ぎます。
グルッとまわれば、カラッと乾きます。グルッとまわれば、カラッと乾きます。グルッとまわれば、カラッと乾きます。
カチッとすれば、安心のサインです。カチッとすれば、安心のサインです。カチッとすれば、安心のサインです。
具入れのタイミングを逃しません。具入れのタイミングを逃しません。具入れのタイミングを逃しません。
見た目の美しさは、おいしさです。見た目の美しさは、おいしさです。見た目の美しさは、おいしさです。
湯温の違いが、おいしさの違いです。湯温の違いが、おいしさの違いです。湯温の違いが、おいしさの違いです。