象印 ZOJIRUSHI

象印マホービン採用情報

象印マホービン採用情報

ENTRY 採用マイページはこちら

一つの製品に一貫して携われて
さまざまな挑戦や提案に
日々成長できる喜びがあります。

富田 千穂 / 2018年入社

商品開発

ーあなたの職種・仕事内容を教えてください。

中国にあるグループ会社で生産を行っているマイコン炊飯ジャーの設計開発業務を担当しています。国内で生産している商品とちがって、問題が起こった場合すぐに現場へ向かえないので、現地のエンジニアや駐在員と密に連絡を取っています。手作りで試作品を作り、それを用いて何回も試験を行い、それを設計に反映して試作品を作成し、またそれを用いて何回も試験して…ということを繰り返して行い、品質の高い製品を作っています。

これまでのキャリア

2018年4月第一事業部 マイコン炊飯ジャーの設計・開発業務を担当

ー現在の仕事のやりがいは?

一つの商品の設計から量産までの一通りの流れに携われることにやりがいを感じます。また設計や開発の中で様々な事に挑戦させてもらえたり、意見を言えたりするので日々成長できることにもやりがいを感じます。家電量販店で象印の製品が売られていたり、自分の携わった製品を使っている人がいるのを見ると嬉しくなります。

ー現在の現在の仕事のやりがいは?は?

ー仕事をしていて大変だと感じるときは?

たくさんの検証試験を行っている中で、試験がうまくいかないこともあります。その際に、どのような構造にするか、どのような対策をするか、まだ経験が浅いため考えるのがとても難しいと感じます。しかしまわりの先輩や上司の方々に相談をして、一つ一つ勉強し、わかることが多くなっていくことが仕事をしていて楽しいと感じます。

ー象印マホービンの入社理由・志望動機

「暮らしを豊かにできるモノを作りたい」という思いで就職活動をしていました。その中で象印の、品質のいいものを作っていることと、若手から様々な挑戦ができるというところに惹かれて、志望しました。

ー象印マホービンへの入社理由・志望動機

ー入社前と入社後のギャップはありますか?

入社前は、設計というとあまり人と関わらず黙々と試験をしたり設計をしたりすると思っていました。しかし実際は、すぐに上司や先輩方に相談できたり、他部署と連携をとって商品を開発するので、たくさんの人に関われることに驚きました。

ーあなたの学生時代について

勉強よりサークルやバイトに日々勤しんでいました。特にサークルのメンバーは、いまでもよく一緒に遊びに行き、いいリフレッシュになっています。

ー休日の過ごし方を教えてください

愛犬と公園や、ドッグラン、犬のイベントなどによく出かけます。また食べることが好きなのでインスタグラムで美味しいものを見つけては訪れています。

ー休日の過ごし方を教えてくださいを教えてください

一日のスケジュール

07:40 起床
08:25 家を出る
08:45 会社に到着 一日のスケジュールを確認
09:00 試作品作り
11:00 作成した試作品で検証試験
12:00 食堂で同期とお昼ご飯     気分を変えたいときは会社の外に食べに行きます
13:00 海外の協力先とメールのやり取り
14:00 性能を満たすため試験を繰り返し行う
17:00 試験結果をレポートにまとめる
19:30 退社 ピーク時期は、もう少し遅くなることも
00:30 就寝

※内容、役職等はインタビュー当時のものです。