象印 ZOJIRUSHI

子ども達はテンションアップ!ママはお料理をお休み「みんなが幸せになる」滝藤家のおうちごはん子ども達はテンションアップ!ママはお料理をお休み「みんなが幸せになる」滝藤家のおうちごはん
家族で揃って「おうちごはん」を食べることが増えた今、どんなメニューが人気なの?
俳優、滝藤賢一さんのお宅では、4人の子ども達とのホットプレート調理が大好評!
Photo >> NATSUKI MATSUO Text >> KEIKO EGASHIRA 
Styling >> LEE YASUKA Hair&Make >> KEISUKE SAKAI
俳優 滝藤賢一さん

俳優滝藤賢一さん

1976年生まれ。愛知県名古屋市出身。映画「バイプレイヤーズ〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜」や映画「孤狼の血 LEVEL2」など、数多くの映画、ドラマなどで活躍中。象印のCMでは“象印叔父さん”として、“象印姉妹”と共演。小6男児、小5男児、小3男児、小1女児の4児のパパ。

ホットプレートの日はパパとキッズが料理担当

おうち時間が増え、家族揃って食事をすることが多くなったという滝藤家。食べ盛りの小学生4人と筋トレ大好きパパのごはんを用意するママは大変そうだが、「うちは奥さんが栄養士なんで、僕は普段は全然料理しません。だけど、家にいる時間が増えて、ホットプレート料理だけは僕がやるようになりました」と滝藤さん。

とはいえ、滝藤さんが担当するのは、ほぼ「焼肉」。体づくりのために、タンパク質をがっつり摂れる肉をいっぱい買い込み、ひたすら焼いているそうだ。

子ども達が大好きなのは「焼きそば」で、なんと4人で9玉をペロリと食べるというから驚く。「うちの焼きそばはキャベツと肉だけのシンプルなもの。その方が野菜から出る水分が少なく、カリカリしてめちゃおいしい」らしい。

「ホットケーキ」も子ども達が自分達で焼いて食べる。先日はお土産でもらった高価なメープルシロップが1度でなくなったとか。とにかく、子ども達の食欲はものすごく、餃子は一度に150個、たこ焼きは腱鞘炎になるくらい作り続けるハメになるそうだ。

料理が苦手なパパも家族の笑顔でやる気に!

そんな大食いネタがいっぱいの滝藤家にとって、ホットプレート料理の日は、ママがお休みできる貴重な日。ホットプレートを取り出すと、子ども達のテンションがアップ! 「自分で焼きたい!」と自らお手伝いがはじまる。

「僕は何でも子どもにやらせたらいいと思うけど、ママは心配性で火を扱わせるのは怖いみたい。だけど、子ども達にはできるだけ積極的にチャレンジさせたいから、使いやすくて、安全性を考えたホットプレートがやっぱり安心ですね。それに、ホットプレートの日は僕に料理をまかせてもらえるのもいい。家族に『パパのもんじゃ焼き美味しかった』なんて言われると、またやろう! と思う。普段、料理ができないパパも、ホットプレートだと活躍できます」。

これからもホットプレートレシピの幅を広げたいと張り切る滝藤さん。チョコブラウニーやパスタなどにも挑戦したいとのこと。家族が揃う食卓に、笑顔が増えるホットプレート料理。みんなが幸せになれるのがうれしい。

「象印叔父さん」滝藤賢一さんが熱く語る!
象印のホットプレート スペシャルムービー公開中!

  • 「在宅のプロフェッショナル」と自称する叔父さん。今日は、自慢の象印のホットプレートでパスタをつくります。
  • 「深型プレート」「傾斜溝つき焼肉プレート」「区切り線つきたこ焼きプレート」を使えばいろいろレパートリーが広がり、おうちにいながら食の世界紀行が楽しめる。
  • 深さ3.5cmのプレートは、トマトクリームパスタもお手のもの!自炊を続けるコツは、頑張らずにレパートリーを増やすこと。味わい深いパスタを三女と一緒に堪能する叔父さんでした。

▼ 詳細はこちらをチェック!

ホットプレートで、おうちごはん。

カテゴリ別一覧