象印 ZOJIRUSHI

【東京】炎舞炊き 象印食堂 旗艦店

象印百年目の最高傑作「炎舞炊き」で炊いたごはんを旬の食材を使った象印食堂限定メニュー「炎舞炊き御膳」でお楽しみください。

1日150食限定「炎舞炊き御膳」1,000円(税込)

「炎舞炊き御膳」監修 吉田麻子さんからのメッセージ

「炎舞炊き」のおいしいごはんが進むおかずを考えました。そのために、薄味ながらもだしを使って素材の持ち味を引き出しつつ、甘み、旨み、酸みなど五味のバランスに気を配りました。香り豊かな柚子やすだちを使うことで、家庭料理をより本格的な味にワンランクアップさせました。
「炎舞炊き」でごはんのおいしさを感じていただき、若い世代の方々に、炊き立てのごはんと日本料理をもっと食べてほしいですね。

吉田麻子さん プロフィール

料理家。確かな技術に基づいた日本料理に定評がある。
企業のメニュー監修・開発、食育、料理本の制作など多岐に渡り活躍する。
大阪と東京で主宰する料理教室は予約が取れない教室として評判に。
近著に“ちゃんとおぼえたい和食”がある。

象印食堂のお米は五ツ星お米マイスターが選りすぐった収穫したての美味しい新米を使用し、三種類ご用意しております。

三種類のお米

白米:新潟佐渡産コシヒカリ
(特別栽培/朱鷺と暮らす郷)

トキの生息地としても有名な佐渡で、人と自然が共生する生き物育む農法で、多くのトキを佐渡の空に復活させた「朱鷺と暮らす郷づくり認証米」の中から、高品質で食味の高いお米を厳選しました。口に入れた瞬間から甘い香りと旨みが広がり、噛み始めから適度な粘りと心地よい歯ごたえが楽しめます。特に和食との相性が良くその美味しさをご堪能ください。

玄米:北海道深川産ふっくりんこ
(Yes!clean米)

北海道で開発された高品質米。その名の通り、ふっくらとしたおいしさと品質の高さを誇り、和食との相性が良く「プロ御用達のお米」としても人気があります。品質へのこだわりとして、厳しい品質基準をクリアした、ふっくりんこ産地サミット公認のお米です。新米ならではの香りと豊かな甘み、大粒でプチプチとした食感が心地よく、一口ごとに玄米ならではの食感と美味しさをお楽しみいただけます。

五ツ星お米マイスター 金子真人さん

老舗の米穀小売店「金子商店」の3代目であり、五ツ星お米マイスターとして知られる金子真人さん。「炎舞炊き 象印食堂」にふさわしい「極上のお米」を特別に厳選していただきました。 食材とお米、至福のおいしさをお楽しみください。

【東京】炎舞炊き 象印食堂 旗艦店(2018/10/26(金)~11/4(日))

営業時間
11:00-16:00(ラストオーダーは15:30)
場所
ベーカリーカフェ426(BAKERY CAFÉ 426)
東京都渋谷区神宮前4-26-18
原宿ピアザビル 1F・M2F
googleマップで見る
電話番号
03-3403-5166
問い合わせ対応期間:10/26~11/4
問い合わせ対応時間:10:00~17:00

カテゴリ別一覧