知る・楽しむ / 生活に役立つ情報やまほうびんの秘密など、知って楽しめるコンテンツをご覧いただけます。

カプチーノの
おともに最適
  ビスコッティの作り方


ビスコッティは固いビスケットのようなお菓子。普通はオーブンでつくりますが、温度調節機能付きのトースターでも簡単につくることが出来ます。
材料 2個分
 薄力粉 100g 
 砂糖 50g 
 ベーキングパウダー 小さじ1/2杯 
 卵 1個 
 ミックスナッツ
(生タイプ)
40g 
※クルミ・カシュナッツ・アーモンド入りのものを使用しました。

ミックスナッツを軽くロースト
まず、ミックスナッツを軽くローストします。
トースターのトレーにアルミホイルを敷き、その上にミックスナッツをバランス良く散りばめてトースターの温度設定を200℃に合わせ約3分焼きます。出来上がったミックスナッツは半分ぐらいの大きさに刻みましょう。

※すでにローストしてあるミックスナッツは余計な塩分・油が含まれていることがあるので、生タイプがおすすめ! 自宅でローストした方が香ばしさも格別!?
※具材はナッツに限らず、ドライフルーツ入りのシリアルや軽く擦った炒りごま等を入れても、おいしい変わりビスコッティが出来ます。分量はシリアルの場合は40g、ごまは大さじ2杯ぐらいが目安。お好みに合わせて調整してみてください。



切るようにサクサクっと混ぜる!
薄力粉と砂糖、ベーキングパウダーをそれぞれふるいにかけ、1つのボウルにまとめておきます。そこに全卵(もしくは溶き卵)を落とし、切るように混ぜ合わせましょう。この時、生地の中に適度な空気を残しておくために、練らないのがポイント。ボウルをまわしながら混ぜると、うまく合わせることが出来るようです。
ある程度生地がまとまってきたら、ローストしたミックスナッツを加えます。
焼く! 切る! そしてまた焼く!
いよいよ生地を焼き始めます。
アルミホイルの上ですこし薄くしたかまぼこのような形に生地を整え(焼くと膨れます)、トースターの温度を180℃に設定し約15分焼きます。バランス良く焼けるよう、たまにトレーの前後を入れ替えると良いでしょう。(やけどに注意)
焼き上がったらあつあつのうちに1cm程度の厚さに切ります。そして設定温度を150℃に下げ、カット面を上にしてトレーに並べ片面を約15分、裏返し約5分焼きましょう。これでビスコッティの出来上がり。焼いてすぐは少し柔らかく感じるかもしれませんが、冷めるにつれ少しずつ固くなってきます。柔らかめが好きな方は出来立てを食べると良いかもしれませんね。

※焼き時間はトースターによって異なります。焦げないようよく見ながら、時間を調節しましょう。また、どうしても焦げてしまう場合は、アルミホイルをかぶせて調整するのも良いでしょう。