炊く前に精米した銀つやごはん/トップへ戻る
おいしいごはん/menu

おいしいごはんの炊き方

ごはんに合うおかず

お米つぶ辞典

ワールドゴハンガイド
日本/ドリア
インド/ビリヤニ
イタリア/リゾット
ベトナム/バインセオ
アメリカ/ジャンバラヤ
スペイン/パエリア
大韓民国/石焼きビビンバ
イラン/チェロウ
ペルー/アロス・コン・ポーヨ
ウズベキスタン/プロフ
トルコ/ドルマ
インドネシア/ナシゴレン

その他の国の米料理

「米ぬか」使用方法

ワールド“ゴハン”ガイド
大韓民国
韓国は朝鮮半島の南側に位置し、日本海を挟んで日本と向かい合う、お隣の国。東側の海岸線は比較的単調ですが、南側・西側の海岸線は深く入り組んでおり、周囲に大小約3,400もの島々に囲まれています。
また国土の7割が山岳地帯で、特に東北部は水墨画を思わせる岩肌を露出した険しい山々が点在。韓国の最北に位置する雪嶽山は多くの観光客が訪れる名山となっています。

気候が農作に適しており、穀物が韓国の食卓を支えています。主食は日本と同じく白米。その他に餅、うどん、餃子など日本でもなじみの深い穀物料理が食べられています。
おはしを使うことも日本との共通点。ただ、韓国ではもっぱら鉄のお箸を使い、ご飯やスープを食べるときはスプーン、その他のおかずを食べるときはお箸といった具合に使い分けます。

キムチピラフ 韓国の食文化を語る際にキムチは欠かせません。本場韓国でよく食べられているキムチはあまり辛くなく、少し時間を置いて酸っぱくしたものが好んで食べられているそうです。
キムチを使用した家庭料理にご飯の上にキムチとベーコンを添えたキムチピラフがあります。一見、石焼ビビンバにとてもよく似ていますが、具材はキムチとベーコンだけ。キムチはサラダ油で一度炒めると匂いを押さえることができるとか。また、ベーコンの他にツナを使うこともあるそうです。
石焼きビビンバおこげが香ばしい混ぜご飯 石焼きビビンバ

日本でもよく食べられるビビンバは、いわずと知れた韓国を代表するお米料理。正確にはピビンパフと発音し、「ピビン」は混ぜる、「パフ」はごはんという意味になります。日本では石焼ビビンバが好まれていますが、韓国の家庭ではあらかじめフライパンなどで具材を調理し、器に盛りつける普通のビビンバがよく食べられています。
最近では、日本での石焼ビビンバブームの影響もあってか、簡単に石鍋を買うことが出来るようになったため、韓国の家庭でも石鍋を使った石焼ビビンバを作る機会が増えつつあるそうです。
石焼きビビンバ 石焼ビビンバといえば、ナムルが欠かせません。このナムルはチシャンというレタスのような野菜や、細かく刻んだ焼き海苔、ひき肉などを使いコチュジャンで味つけすることが多いそうです。また、日本では石鍋の中でよくかき混ぜてすぐ食べているようですが、韓国ではさらにひと手間加えます。よーくご飯とナムルを混ぜ合わせたあと、中のゴハンを石鍋にくっつけるのが韓国流。こうすることでアツアツの石鍋にくっついた箇所におこげができ、いっそう香ばしくいただけます。
石焼ビビンバの付け合わせにはモヤシのスープがよく食べられています。
もやしにはアスパラギン酸や各種ビタミン類が多く含まれており、韓国では昔からもやしのスープを飲んで二日酔いを解消しているそうです。
モヤシのスープ
大韓民国 Republic of Korea
首都:ソウル
面積:約10万km2
人口:約4,833万人
言語:韓国語
< 2008年 現在 >
資料提供:
韓国観光公社  http://www.tour2korea.com/
大阪新町/韓国料理ふるさと  TEL.06-6534-6788
page top