炊く前に精米した銀つやごはん/トップへ戻る
おいしいごはん/menu

おいしいごはんの炊き方

ごはんに合うおかず

お米つぶ辞典

ワールドゴハンガイド
日本/ドリア
インド/ビリヤニ
イタリア/リゾット
ベトナム/バインセオ
アメリカ/ジャンバラヤ
スペイン/パエリア
大韓民国/石焼きビビンバ
イラン/チェロウ
ペルー/アロス・コン・ポーヨ
ウズベキスタン/プロフ
トルコ/ドルマ
インドネシア/ナシゴレン

その他の国の米料理

「米ぬか」使用方法

ワールド“ゴハン”ガイド
ベトナム
インドシナ半島の東岸に位置するベトナム。
南北に長い国土に無数の河川が入り交じっており、海岸線では20kmに1カ所河口を見ることが出来るとか。ホーチミンやフエなどの諸都市近郊には世界的に有名な遺跡も数多く有り、多くの観光客を集めています。

ベトナムの食文化に「ニョクマム」は欠かせません。ニョクマムとは小魚を発行させて作った液体調味料のことで、日本で言うところのお醤油のようなもの。ベトナムで出される料理のほとんどはニョクマムで味を整えてあるといってもよいでしょう。
また、お米もベトナムの食には欠かすことの出来ない一品。もちろんそのまま食べることもありますが、ライスペーパーや米粉として食べることが多いようです。例えばベトナム風うどんのフォーは米粉を使った麺を使用していますし、日本でもおなじみの生春巻きはライスペーパーを使っています。実は国内で食べるだけではなく、世界3位のお米輸出大国でもあるのです。

バインセオおしゃれな田舎料理?パエリア

バインセオは米粉を使った代表的な料理。バインが「お餅」「パン」といった意味でセオがフライパンから聞こえる「ジューッ」という焼音(擬音)です。パッと見た感じはお好み焼きかオムレツのような印象です。

オーソドックスなバインセオの場合、もやし、豚肉、えび、緑豆、しめじなどを入れますが、お好み焼きと同様具材に決まり事はなく、あまり水の出ない食材であればよいそうです。

フライパン調理には直径40cmほどもあるバインセオ専用のフライパンを使用します。周りをカリッ、中をしっとりした仕上りにするため、具材を包む部分だけはふたをし、蒸し焼きにするそうです。

食べる時にはサニーレタスでパクチー、ホーラパー、ラウゴー等の香草と一緒に包み、ニョクマムをベースにニンニク、砂糖、トウガラシで味を整えた「ヌックチャム」というタレにつけて食べます。バインセオによく似たバインクワィ(バインセオに玉子を加えた料理)の場合は、ちょっと辛めのミソをつけて頂くそうです。
香草
香草
食後にはコーヒーはつきものですね。ベトナムではペーパーフィルターは使用せず、アルミフィルターを使ってコーヒーを入れます。さらに、ベトナムではコーヒーをブラックで飲む習慣がなく、コーヒーにはコンデンスミルクをたっぷり入れて飲みます。ちょっと変わったコーヒーですが病み付きになりますよ。 コーヒー

ベトナム Socialist Republic of Viet Nam
首都:ハノイ
面積:33万km2
人口:約7,424万人
言語:ベトナム語
< 2005年 現在 >
資料提供:
日本アセアンセンター  http://www.asean.or.jp/
大阪堀江/ベトナムカフェレストラン チャオルア  http://www.anngon.com/chao_lua/
page top