象印 ZOJIRUSHI

まほうびん記念館 企画展「海とマイボトル」展 2021年11月4日から2022年9月30日まで

ごあいさつ

広くて大きな海。ここでは、様々な生き物が暮らしています。
しかし今、たくさんのプラスチックごみが海を汚していることを、ご存じですか?
暮らしの中で使う様々なプラスチックはその大半が使い捨てられ、深刻な環境問題となっています。
私たちがすぐにできることの一つが、マイボトルライフの実践。何度でも繰り返し使用することで、プラスチックごみを減らすことに貢献します。また、一切のエネルギーを使わずに保温・保冷ができるまほうびんは、地球にやさしいアイテムでもあります。
この企画展を通して、環境問題を改めて知っていだき、今、私たちにできることを考えていただける機会になりましたら幸いです。

展示期間

2021年11月4日(木)~2022年9月30日(金)
※好評につき、9月30日まで延長いたします。

※要予約 / 土日祝、および会社休業日は休館
(会期等は今後の諸事情により変更する場合があります。)

展示内容

  1. プラスチックごみ問題を知る 
    ~海洋プラスチック問題を考えよう~

    暮らしの中で使う様々な「プラスチック」。
    海に流れる「海洋プラスチックごみ」の実態と、その影響を考えるコーナーです。
  2. わたしたちにできること 
    ~一人ひとりの心がけが大切~

    一人ひとりが「海洋プラスチックごみ問題」に向き合うことで、わたしたちに何ができるか、考えてみましょう。
    5Rの考え方と、マイボトルを使うことで貢献できることをご紹介します。
  3. 環境問題に、まほうびんができること 
    ~まほうびんが地球にいいことを学ぼう~

    まほうびんは、エネルギーを全く使わずに保温、保冷ができる、地球にやさしいアイテムです。
    そのしくみと効果をご紹介します。
  4. 地球の未来へつなぐ、まほうびん 
    ~マイボトルライフの実践~

    マイボトルの普及に取り組むための、象印のさまざまな活動をご紹介します。

まほうびん記念館トップページに戻る