スチーム式加湿器 EE-RR35・50

まるでポットみたいに、
お手入れカンタン。

  • 2.2L
  • 3.0L
戻る
次へ

清潔な蒸気のスチーム式

沸とうさせたきれいな蒸気を、約65℃まで冷ましてお部屋を加湿します。

お手入れ簡単
「フィルター不要」&「広口容器」

ポットと同じ構造を採用する事でフィルターが無く、フッ素加工の広口容器でお手入れが簡単です。
給水もポットのようにふたを開けて注ぐだけです。

トリプル安心設計「チャイルドロック」
「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」

チャイルドロック…キーを3秒押しするだけですべての操作ができなくなります。※1
ふた開閉ロック…レバーでふたを常にロックしているので転倒しても簡単に開かないようになっています。
転倒湯もれ防止構造…本体をうっかり倒しても湯もれを最小限に抑えます。※2※3

  1. 安全のため「切」キーを押すと運転が停止します。
  2. ふたがしっかりと閉まっていることをご確認ください。
  3. 本体を倒れたまま放置されますと、蒸気口から微量のお湯が流れ出ます。

その他の特徴

デュアルセンサーが湿度を自動コントロール「自動加湿3段階」
「湿度センサー」「室温センサー」のデュアルセンサーが快適な湿度を自動コントロール。
「しっかり」「標準」「ひかえめ」と3段階選択できます。空気が乾燥する冬の時期には「しっかり」運転、秋口などおだやかに加湿したい時は「ひかえめ」運転がおすすめです。
お部屋の状態が分かる「湿度モニター」
「低湿」「適湿」「高湿」とお部屋の状態がランプで確認できます。
就寝時に便利「入、切デュアルタイマー」
入タイマーは6時間、切タイマーは2時間、それぞれ個別に選択できます。
沸とう音を軽減する「湯沸かし音セーブモード」※4
ご使用中に湯沸かし音が気になる場合、水の温度をゆっくりあげ※5、湯沸かし音を小さくします。※6
  1. 加湿中の音や加湿中の再沸とうの音は変わりません。湯温が低いときは湯沸かし音も小さいため、低減効果が小さくなります。
    使用状況や使用する水の成分により、効果にばらつきがあります。さらに音が気になる場合はクエン酸洗浄をしてください。
  2. 「湯沸かし音セーブモード」を選択すると、水の温度をゆっくりあげるため、湯沸かし時間が約10分(満水時)延びます。
  3. 試験方法:1カ月使用後のサンプルを使用し、騒音値を比較。
    試験結果:通常沸とう(約39dB)に比べ、湯沸かし音セーブモード(約31dB)を使用した場合、約8dBの軽減効果を確認。
    50サイズの場合。(当社自主基準による当社調べ)
運転時間の目安に合わせて給水できる 「水位線」つき
連続運転…強・弱の2段階
RR35:連続加湿時間 【強】約6時間、【弱】約27時間
RR50:連続加湿時間 【強】約6時間、【弱】約24時間
スチーム温度…約65℃
クエン酸洗浄
空だき防止(ランプとブザーによる給水お知らせ)
転倒時自動オフ
マグネットプラグ
ブザー報知
  • ホワイト(WA)
  • ホワイト(WA)
品番 EE-RR35 EE-RR50
希望小売価格 オープン オープン
容量(L) 2.2 3.0
消費電力(W) 湯沸かし立ち上げ時 985 985
消費電力(W) 加湿時 305 410
定格加湿能力(mL/h) 350 480
適用床面積の目安※1
木造和室
10㎡(6畳) 13㎡(8畳)
適用床面積の目安※1
集合住宅及びプレハブ洋室
16㎡(10畳) 22㎡(13畳)
連続加湿時間(h)強 6 6
連続加湿時間(h)弱 27 24
外形寸法 幅×奥行×高さ(約cm) 24×26×27.5 24×26×31.5
本体質量(約kg) 2.3 2.4
  1. 適用床面積の目安は、日本電機工業会規格(JEM1426)に基づき、プレハブ住宅洋室の場合を最大適用床面積とし、木造和室の場合を最小適用面積としたものです。
    ただし、壁・床の材質、部屋の構造、使用暖房器具等によって適用床面積は異なりますので販売店にご相談ください。
  • オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
    また運送費・設置費・付帯工事費・使用済み商品の引き取り費等は含まれておりません。