象印 ZOJIRUSHI

会社概要

事業内容

日常生活発想 Inspirations from everyday life.

生活者の視点に立ち、生活実感を大切に考える。そして心から喜ばれる商品開発を進める。これは、象印のモノづくりの原点です。
何が喜ばれるのか?正解は生活者の感性の中にあります。自分の家族やお隣のご家庭が日常生活に「こんなものがあればもっと楽しい。もっと満足できる」という要望-たとえば誰もが安心して、やさしく、簡単に使える、といったごく普通の日常感覚に確実に応えていくこと。これが私たち象印の基本姿勢です。
そうした考えを『日常生活発想』というスローガンに込め、また新しい一歩をふみだしました。商品開発から営業活動、販売支援、お客様相談室の現場まで一貫した指針です。象印は人へのやさしさ、使い心地といった感性を満足させる先端技術をさらに活用。多くのお客様に共感していただける暮らしの品々をお届けしてまいります。

調理家電

「おいしさ」と「使い勝手」と「デザイン」調理器具の理想を追及した、象印ならではの数々 調理家電

素材そのものがもっている<おいしさ>を引き出すテクノロジーと、省時間・省手間・省エネをはじめとする使う人のニーズに応えたきめ細かな<使い勝手>、そして暮らしの道具だからこそ要求されるスマートで洗練されたデザイン調理器具に求められる理想を追求した商品開発を心掛け、みなさまのくらしに役立ちたいと願っています。

炊飯ジャー、電気ポット、電子ジャー、ホットプレート、コーヒーメーカー、オーブントースター、ホームベーカリー、IH調理器、精米機など

リビング

「熱」の技術を核に、性能と機能性を追及象印のテクノロジーが結集した自信作の数々 リビング

創業以来、最先端技術を追求し、開発してきたガラスマホービンをはじめ、ステンレスボトルやランチジャーなどの商品。これらの商品に活かされている、食が持っている温度をそのまま保つ保温・保冷技術は世界的オーソリティといっても過言ではありません。
これからも世界に誇る、保温・保冷技術に磨きを掛け、もっと便利で人と地球環境にやさしい商品開発を心がけてまいります。

ガラスマホービン、ステンレスボトル、ステンレスランチジャー、ステンレスフードジャーなど

生活家電

暮らしの原点を見つめながら未来を見据えた生活家電の数々 生活家電

より快適で、心にゆたかな生活を追求すべく、視野を拡大し、環境や健康へ関連する商品開発をはじめ、生活に密着したオリジナリティあふれる高品質・高感度の商品展開をすることによって、みなさまのくらしにもっと快適で自在な生活時間の創出にお役に立ちたいと願っています。

空気清浄機、加湿器、ふとん乾燥機、食器乾燥器など

その他

さまざまな分野で活かされている地球にやさしく、人にあたたかい象印のテクノロジー その他

家庭用の枠にとどまらず、様々なフィールドでエネルギー資源の効率利用など、長年培ってきた真空断熱技術を応用した、産業用分野の製品開発にも積極的に取り組んでいきます。
さらに、無線通信機を内蔵した電気ポットを使い、離れて暮らす家族の生活をさりげなく見守ることができる、安否確認サービスも展開しています。

配食サービス保温容器、ステンレス製真空パネル、「みまもりほっとライン」サービス、玄米保冷庫など