象印 ZOJIRUSHI象印100周年記念サイト

ニュースリリース

2018年3月29日

新商業施設「なんばスカイオ」に常設の「象印食堂」を全国初出店!
限定商品の販売や料理教室、セミナーなども開催する

ごはんレストラン「象印食堂」10月中旬オープン

象印マホービン株式会社では、南海なんば駅隣接地に建設中の「なんばスカイオ」のオープンに合わせて、常設の「象印食堂」を10月中旬より全国で初めて出店いたします。

本店舗では、「おいしいごはんがここにある」をコンセプトに、ごはんレストラン「象印食堂」として当社の高級炊飯ジャーで炊き上げたごはんと、「和」をテーマにした家庭料理を提供いたします。メニューはテレビや雑誌の料理監修などで活躍中の料理家・吉田麻子さんに監修いただきます。

日本人の主食である「米(ごはん)」にフォーカスした和食ダイニングとしてはもちろん、限定商品の販売やナレッジ機能として当社の製品を体験できる料理教室やセミナーを随時開催し、上質で心豊かなライフスタイルを提案いたします。

象印食堂 オフィシャルサイトはこちら

象印食堂 イメージ

【店舗概要】

店舗名(英字表記) 象印食堂(ZOJIRUSHI “GOHAN” RESTAURANT)
住所 なんばスカイオ6階(大阪府大阪市中央区難波5丁目1番60号)
定休日 なんばスカイオの定休日に準ずる
店舗営業時間 11:00~23:00(22:30ラストオーダー)を予定
開業予定日 2018年10月中旬(なんばスカイオの開業に準ずる)

【出店に至った経緯】

当社では2016年・2017年と、「体験機会の創出」のため、プロモーションの一環として期間限定の「南部鉄器 極め羽釜『象印食堂』」を実施してきました。ご来場のお客様からはご好評をいただくとともに、「常設の象印食堂もぜひ作ってほしい」というお声も多数頂戴いたしました。

その後、出店の可能性を探っていた際、南海電気鉄道株式会社様よりお声掛けがあり、健康をテーマとする商業フロアへの出店であることと、栄養価の高いお米(ごはん)にこだわった「象印食堂」のコンセプトが合致したことで、このたび「なんばスカイオ」に全国で初めて「象印食堂」を出店する運びとなりました。一年中お客様に楽しんでいただけるよう、飲食だけに限らず、セミナーなどナレッジ機能を持たせ、象印ブランドの情報発信基地として活用していきます。


【料理監修・メニューについて】

和食を中心とした料理教室「吉田麻子料理教室」を東京・大阪で主宰されている料理家の吉田麻子さんに、「象印食堂」の料理監修をしていただきます。「健康」をテーマに、日本の家庭料理をモチーフとした味わい豊かな「和」のメニューをご提供予定です。吉田さんが大切にされている「日々の暮らしの中でおいしいお料理をいただくこと」を、「象印食堂」のメニューでも表現していただきます。

吉田麻子さん
吉田麻子さん

大阪府生まれ。料理家。数々の料理学校で料理を学ぶ。現在、大阪と東京・世田谷で、和食を中心とした料理教室「吉田麻子料理教室」を主宰。テレビや雑誌への出演のほか、企業のメニュー開発などでも活躍。

作りやすく華やかで滋味深い味わいの料理と、確かな技術に基づいた日本料理に定評がある。近著に『ちゃんとおぼえたい和食』がある。

吉田麻子さんのWEBサイトはこちら


【店舗内観】

  • 店舗内観
  • 店舗内観

なんばスカイオ オフィシャルサイトはこちら


※リリース内の画像については、下記、広報部までお問い合わせください。


本件に関するお問い合わせ先
象印マホービン株式会社
広報部 : 山田・安藤
TEL 06-6356-2329
〒530-8511 大阪市北区天満1-20-5