象印 ZOJIRUSHI

ニュースリリース

2020年8月24日

〜花粉やハウスダスト、
PM2.5・浮遊するウイルス※1※2などの粒子も
360度全方位でキャッチ〜
優れた清浄能力とクラスNo.1※3の低騒音を実現した

空気清浄機 (PU-AA50型)
2020年10月より本格販売開始

象印マホービン株式会社では、「清浄能力」と「低騒音」を両立した大畳数タイプの空気清浄機(PU-AA50型)を、2020年10月1日より全国の量販店にて販売を開始します。

本製品は、適用床面積24畳のリビング向けの製品です。花粉やハウスダストがたまりやすく、幼児の生活空間でもある床上30cmを360度全方位から吸引・清浄し、天井まで届く大風量で部屋をきれいにします。

また、航空機や船舶で使われるテクノロジー「二重反転プロペラファン」を搭載し、最大能力で運転しても39dBという、クラスNo.1※3の低騒音を実現しました。図書館の中より静かな運転音で、部屋の空気をきれいに保ち続けます。

掃除不要で交換するだけの4面が一体となった「大面積マルチフィルター」は、吸気面積が広く、より多くの空気を取り込みます。さらに、DCモーターを採用することで消費電力を抑え※4、24時間365日運転し続けやすい省エネ設計としました。

同製品は、TV通販など通信販売ルートにて試験的に昨年末より先行販売してきましたが、電気量販店、総合量販店などを中心に一般ルートにて展開を始めます。

※1 試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験対象:浮遊した1種類のウイルスで実施 型名PU-AA50 風量:標準コース 試験方法:25m3の密閉した試験空間で日本電機工業会 規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施 試験結果:28分で99%以上抑制(試験番号:北生発2019-0140号)

※2 25m3の試験空間での効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

※3 2020年8月24日現在。適用床面積20畳以上の機械式空気清浄機において。運転モード標準(最大風量時)

※4 2015年当社従来品PA-XA24型との比較。PU-AA50型消費電力10W(標準運転)。PA-XA24型消費電力26W(強運転)

商品名 品番 適用床面積(目安) 希望小売価格 発売日
空気清浄機 PU-AA50 ~24畳(40m2) オープン価格 2020年10月1日

【商品写真】

商品写真
空気清浄機(PU-AA50型) 使用イメージ

【市場背景】

厚生労働省の統計によると、近年アレルギー疾患を持つ人は年々増加傾向にあり、今後もさらに増えていくと予想されています。また、アレルギー患者は子どもや若者に多い傾向があり、アレルギー対策としての空気清浄機のニーズが高まっています。

空気清浄機の市場は、健康志向の高まりで、ここ数年250万台前後の安定した市場規模となっています。PM2.5や花粉・ハウスダストアレルギーが社会問題になっている近年、サイズ別では20畳以上の大畳数タイプで高性能の商品の比率が高まっています(当社推測)。また、直近では新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあり、需要が大きく伸びています。

本製品は、このような背景に加え、当社で実施したユーザーへの調査から得た製品や性能面のニーズをもとに、空気清浄機の本質機能である「清浄機能」に加え、「低騒音」にもこだわって開発しました。

床上30cmを360度全方位から吸引・清浄し、天井まで届く大風量で部屋をきれいにします。大風量ながら図書館の中より静かなクラスNo.1※3の低騒音39dBなので、最も清浄能力の高い運転コースで使用し続けることも可能です。1日中はもちろん365日ずっと使える最大10Wの省エネ性※4を実現しました。

面倒なフィルターの掃除も不要(2年を目安に定期的に交換※5)です。吸気部の汚れが気になったら、掃除機で吸ったり、さっと拭き掃除をするだけなので、お手入れも簡単です。

本製品はJAPOC(花粉問題対策事業者協議会)の花粉対策製品としての認証(下図①)を取得。また、国際的に使われる基準、AHAM(米国家電製品協会)が定めた「CADR」の評価(下図②)を受けています。

※5 日本電機工業会規格(JEM1467)に基づく試験により算出。使用状況によって交換時期が異なります。

JAPOCロゴとCADR


【商品特長】

● 床上30cmを360度全方位から吸引・清浄し、天井まで届く大風量で部屋をきれいに

花粉やハウスダストがたまりやすく、幼児の生活空間でもある“床上30cm”を360度全方位から吸引し清浄します。360度全方位から吸引できるので、部屋の端や中央など設置する場所を選びません。

PU-AA50型 吸引・清浄イメージ画像
PU-AA50型 吸引・清浄イメージ
● クラスNo.1※3の低騒音設計39dB 標準運転時(最大風量時)

最大風量で運転しても図書館の中(40dB)より静かな39dB。静かだから大風量で運転し続けられ、部屋の空気をきれいに保ち続けます。

● 大風量の清浄性能と低騒音を両立する「二重反転プロペラファン」

航空機や船舶で採用されている「二重反転プロペラファン」を搭載。2つのプロペラを互いに逆方向に回転させ効率よく気流を生み出し、高い清浄力と静かな運転音を両立します。「二重反転プロペラファン」は世界最大級の総合モーターメーカー「日本電産株式会社」と共同開発しています。

シングルファン
2017年当社従来品NW-AT10型
ファンの回転に合わせて
風も反転し、拡散してしまう。
二重反転プロペラファン
2019年当社従来品NW-KB10型
2つのファンを逆方向に回転させることで
直進性の高い風となり、天井まで届く
力強い風を生み出します。
2020年当社新製品NW-LA10型
世界最大級の
総合モーターメーカー
日本電産株式会社との共同開発
● 4面が一体となった「大面積マルチフィルター」
大面積マルチフィルター
大面積マルチフィルター

東レ株式会社の高性能静電メルトブロー不織布トレミクロンを採用。
マンション6階相当※6の長さのろ材をプリーツ状にした大面積フィルターを搭載。吸気面積を広くすることで、より多くの空気を取り込めます。

「除菌フィルター」「脱臭フィルター」「高性能静電フィルター」の3層構造の集塵・脱臭一体型フィルターで、1つで除菌※7、脱臭※8、集塵の3つの役割を担います。

またフィルターは交換式※5で、小さく折りたたんで簡単に捨てられます。

「除菌フィルター」
フィルターでキャッチした菌やカビなどの作用を抑制します※7※9
「脱臭フィルター」
活性炭の力でペット臭や料理臭などのニオイを素早く除去します※8
「高性能静電フィルター」
花粉・ハウスダストはもちろんPM2.5、浮遊ウイルス※1※2などの粒子もキャッチします。
「PM2.5」への対応
0.1~2.5µmの粒子を99%キャッチ※10します。換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。
  • PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。この空気清浄機では0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去確認が出来ていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
  • 32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。

※6 長さ約19.5m 建築基準法による階高2.1m以上 一般マンションの階高を約3mとして試算

※7 試験機関;(一財)カケンテストセンター 除菌の試験方法:JIS L1902に基づく 除菌の方法:ピリジン系化合物 除菌の対象部分:空気清浄フィルター 試験結果:99%以上の除菌効果(自社算出による) 試験番号:OS-19-014450

※8 タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭、ペット臭など)は、すべて除去できるわけではありません。
脱臭性能はご使用により低下します。

※9 試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 防カビの試験方法:JIS Z2911に基づく 防カビの方法:イミダゾール系化合物 防カビの対象部分:空気清浄フィルター 試験結果:試料または試験片の摂取した部分に菌糸の発育が認められない。(試験番号20219011959-1 報告書発行日2019年7月5日)

※10 試験方法:日本電機工業会規格(JEM1467)判定基準:0.1~2.5µmの微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で 99%除去する時間が90分以内であること。(32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です)

● 空気清浄機が「浮遊ウイルス※1」「浮遊カビ※11」「浮遊細菌※12」を抑制※2

※11 試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験対象:浮遊した1種類のカビで実施 型名PU-AA50 風量:標準コース 試験方法:25m3の試験空間で日本電機工業会 自主基準(HD-131)性能評価試験にて実施 試験結果:約25分で99%以上抑制(試験番号:北生発2019-0139号)

※12 試験機関:(一財)北里環境科学センター 試験対象:浮遊した1種類の細菌で実施 型名PU-AA50風量:標準コース 試験方法:25m3の試験空間で日本電機工業会 自主基準(HD-131)性能評価試験にて実施 試験結果:約25分で99%以上抑制(試験番号:北生発2019-0138号)

● 24時間365日運転しても安心の省エネ設計※4

効率のいいファン、大面積のフィルターに加え、DCモーターを採用することで最大でもたった10Wという低消費電力※4を実現しました。DCモーターはモーター径が小さいタイプを使用し、通風面積を大きく確保。一定の回転数をキープすることで、安定した性能を発揮し、回転数変化による騒音発生も抑えます。

● 状況に応じて設定できる5つの運転コース

手動モードは「標準」「弱」「静音」の3段階、自動モードは、「おまかせ」と「花粉」の2種類あります。「おまかせ」モードはセンサーが空気の汚れを感知し、自動で標準・弱・静音を選択して運転します。「花粉」モードははじめに標準運転で一部屋分の空気を一気にきれいにした後、おまかせモードよりホコリセンサー感度を高めて空気の汚れを感知し、自動で標準・弱・静音を選択して運転します。

● ホコリとにおいのデュアルセンサーでお部屋の空気の状態をお知らせ「エアーサイン+(プラス)」

お部屋の空気の状態をモニタリングする「ニオイセンサー」と「ホコリセンサー」を搭載。3段階で空気の状態を表示するので、汚れ具合がひと目でわかります。

エアーサイン+(プラス)
点滅イメージ
[表示例] 自動運転(おまかせ)
空気の汚れ具合 ランプ表示
ホコリセンサー
ランプ
ニオイセンサー
ランプ
汚れている
きれい
● フィルターのお手入れは不要! 吸気口の汚れは外から掃除機で吸ったり、さっと拭くだけ

フィルターの掃除は不要で、定期的に交換(目安は2年※3)するだけでOK。吸気部の汚れが気になったら、掃除機で吸ったり、さっと拭き掃除をするだけです。

清浄時間一覧※13
24畳 22畳 20畳 16畳 14畳 12畳 10畳 8畳 6畳
30分 28分 26分 22分 19分 17分 14分 12分 9分

※13 日本電機工業会規格(JEM1467)にて規定されている項目で、自然換気回数1(回/時間)の条件において、粉塵濃度1.25mg/m3の空気の汚れを30分でビル衛生管理法に定める0.15mg/m3まで清浄できる部屋の大きさを基準として定めている。(各畳数での清浄時間の算出)上記規定により、各畳数での粉塵濃度を1.25mg/m3から0.15mg/m3、すなわち初期濃度の12%の粉塵になるまでの時間を算出している。


【商品仕様】

商品名 空気清浄機
品番 PU-AA50
希望小売価格 オープン価格
運転コース 「標準」「弱」「静音」「おまかせ」「花粉」
消費電力 (50/60Hz) 標準 10W 6W 静音 4W
風量 (50/60Hz) 5.2m3/分 3.4m3/分 2.0m3/分
運転音(50/60Hz) 39dB 29dB 19dB
8畳を清浄する時間(目安)(約) 約12分
適用床面積(目安)※14 ~24畳(40m2
本体寸法 幅×奥行×高さ(約) 29.5cm×29.5cm×72.5cm
本体質量(約) 10.5kg
電源コード 1.8m
色柄
ホワイト(-WA)
ホワイト(-WA)
フィルター交換の目安(約) 2年※3
交換用フィルター(別売) 品番:PU-FA01 希望小売価格:7,000円(税別)

※14 適用床面積は日本電機工業会規格(JEM1467)によるものです。


※リリース内の画像については、下記、広報部までお問い合わせください。


本製品に関する読者からのお問い合わせ先
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-345135
象印マホービン ホームページ
https://www.zojirushi.co.jp
本リリースに関するお問い合わせ先
象印マホービン株式会社
広報部 : 松本・山田・濱田
TEL 06-6356-2329
〒530-8511 大阪市北区天満1-20-5