象印 ZOJIRUSHI

ライター 西村佳芳子さん
  • ライター 西村佳芳子さん
  • ステンレスマグ
  • ステンレスマグ
  • ステンレスマグ
  • ステンレスマグ
  • ステンレスマグ

Vol.8

ステンレスマグ

マイボトルを出せるのがちょっと嬉しいんですよね。

ライター西村佳芳子

食やカルチャーのトレンドをいち早くキャッチし、女性誌やウェブを中心に活動するライターの西村佳芳子さん。

ステンレスマグ

「最近エコバッグを持ち歩くようになり、もう少し地球のことをちゃんと考えようと思っていた頃に、このステンレスマグに出合いました。コーヒーショップでテイクアウトを注文するとき、マイボトルを出せるのがちょっと嬉しいんですよね」

ステンレスマグ

愛用のステンレスマグは0.3Lの小容量タイプ。
常に持ち歩くものだからこそ、象印ならではの使い心地のよさを実感している。

「コーヒーなら通常のショートサイズが入るのでちょうどいいサイズ感。資料やパソコンなどただでさえ荷物が多いので、これ以上重たいものは増やしたくないと思っていたのですが、このステンレスマグは持ち歩いているのを忘れるくらいコンパクト。バックの中で見失うくらいです。でも、フタにちゃんとロックが付いているのでバックの中で中身がこぼれる心配もなし」

ステンレスマグ

実際に使ってみて気づく心地よさのポイントもある。たとえば、象印のステンレスマグはフタを開けた時に水滴が周りに飛び散らない設計になっているので、洋服や机の上の資料などに水滴が飛んだりすることもない。

「安心と言えば、デスクワーク。机の上がパソコンや資料で溢れていると、うっかり紙コップをこぼしてしまうことも……。でも、これならボトルを倒しても中身がこぼれないので安心。あくせく働く編集者の、優しい味方になりそうです」

ステンレスマグ

軽量・コンパクトで、使いやすく、持ち運びしやすい。「ワンタッチオープン」で片手でラクラク操作。

PRODUCT

Kahoko Nishimura

大学でマスメディアを学んだ後、独立してフリーランスの編集ライターに。『Hanako』などの女性誌を中心に、食やカルチャーの分野で活動中。

photo_Kenya Abe
text_Chisa Nishinoiri
edit_Akio Mitomi

top