象印 ZOJIRUSHI

アパレル 早崎円馨さん
  • アパレル 早崎円馨さん
  • ふとん乾燥機
  • ふとん乾燥機
  • ふとん乾燥機
  • ふとん乾燥機
  • ふとん乾燥機

Vol.9

ふとん乾燥機

ほんの十数分で
こんなにも心を豊かにしてくれる、
とても幸福な家電だと思います。

アパレル早崎円馨

アパレルメーカーに勤務しながら、インスタグラマーとしてセンスの光るライフスタイルを発信している早崎円馨さん。雪国、富山県で生まれ育った早崎さんにとって親しみ深い家電の一つがふとん乾燥機だという。

ふとん乾燥機

「ジトジトと湿度の高い雪国の冬では、ふとん乾燥機が必須でした。当時実家で使っていたものはホースを伸ばしてマットを広げて、とセットが大変だし、ビジュアルもいまひとつ……。でも、はじめて象印のふとん乾燥機を使ってみて、驚きました。マットもホースも不要。本体をパッと開いて掛け布団をかけてピッとボタンを押すだけ。準備も片付けも簡単で重宝しています」

ふとん乾燥機

使う人の気持ちを第一に考え作られているという象印製品。
マットとホースが付いているのが当たり前という、ふとん乾燥機の既成概念を壊し、使い心地のよさを生み出した。

ふとん乾燥機

「吹出口のノズルが角度調整できるのが良いですね。部屋干ししている洗濯物も、濡れた革靴やブーツも乾かせるのですごく便利。学生時代はローファーが毎日雪でびしょびしょになっていたので、これがあったらどんなに良かったか(笑)。
ふとん乾燥機って、正直なくてはならない家電ではないと思います。でも、寒い夜にベッドに潜り込んだとき、布団があったかいだけですっごく幸せな気持ちになるんですよね。ほんの十数分の稼働でこんなにも心を豊かにしてくれる、とても幸福な家電だと思います」

ふとん乾燥機

ふとんにフィットする台形ノズルとWファンで、温かい空気が逃げるのを抑え効率よく乾燥。ノズルは上下に角度調整ができ、衣類や靴の乾燥などにも使用可能。

PRODUCT

Madoka Hayasaki

アパレルで生産管理の仕事をしながら美味しい食と酒を追究し食べ歩く。趣味の料理や食べ歩き、センスの光る暮らしをインスタグラムにアップ。衣食住にこだわりを持つ若者から多くの支持を集めている。
Instagram:@madokahayasaki

photo_Tetsuya Ito
text_Chisa Nishinoiri
edit_Akio Mitomi

top