知る・楽しむ / 生活に役立つ情報やまほうびんの秘密など、知って楽しめるコンテンツをご覧いただけます。

お抹茶の鮮やかな色と
香りの手打ちそば
  茶そばの作り方 材料:5人分

そば粉350g、強力粉150g、抹茶15g、水150ml、打ち粉(そば粉)適量
そば粉、強力粉、抹茶をふるいにかけながらこね鉢(なければ大きめの平鉢などで代用)に入れ、混ぜ合わせておきます。

★そば粉は白いものの方が仕上りの緑色がきれいです。
まんべんなく混ぜ合わす少しずつ水を入れながら、手の指を熊手の要領で手早くまんべんなく混ぜ合わせます。水分を全体に行き渡らせると粉状から少しずつ大きな粒状になりますので、粒を寄せて全体をまとめます。
★「水分がちょっと足りないかな」ぐらいがOK。
へそ外側から内側へ、揉み込むようにこねます。表面がつるっとなったら、片面を尖らせ低い円錐形にし、生地を少しおきます。
★あまりこねすぎると、コシ・歯ごたえが出過ぎます。
★円錐形にすることを「へそを作る」といいます。

のばし始めるときは、尖った方を下にして上から押さえ、円形にして、のばします。
均等にのばすのし台と麺棒に粉を振っておきます。生地全体を手で押さえてある程度のばし、次に麺棒に生地を巻き付け、転がすように均等にのばします。

★棒を使いながら生地を移動し、厚さ1mmの正方形にまでのばします。
押すように切るのばし終わったら、たっぷり打ち粉をしながら、包丁で切れる幅まで生地を畳みます。
生地は押すように切ります。切ったそばは、余分な粉を払って1人前ずつまとめておきます。
★あまり強く上から押さえると、折り目からちぎれてしまいます。
茶そばそばを沸騰したたっぷりのお湯にほぐしていれます。茹で上がったら、水で手早くもみ洗いします。
★茹で上げ時間は50秒〜1分が目安です。
器に盛りつけ、つけ汁と薬味などを添えてでき上がりです。