象印 ZOJIRUSHI

象印マホービンCSR情報

地球温暖化防止の取り組み

取り組み

環境目標の達成状況について

地球温暖化防止への取り組みとして「省エネルギー」、「車両の排ガス排出削減」に取り組んでいます。2014〜2016年度実績の平均値を基準とし1%/年の3カ年計画を推進しており、2020年度「省エネルギー」については、2018~2019年実績の平均値の1%削減に対し、達成率100%と目標達成しました。
「車両の排ガス排出削減」については、2017年~2019年度実績の平均値以下に対し、35%削減出来ました。

象印マホービングループの環境目標

2021年度は6項目の環境目標を設定し、進捗管理を行っています。

  1. 環境配慮型設計
  2. 省エネルギー
  3. 産業廃棄物の排出量の削減
  4. 紙の使用量削減
  5. 車両の排ガス排出削減
  6. 地域社会の環境保全活動推進
PICK UP!

社内ペットボトルゼロ宣言

「海洋プラスチックごみ」の問題を受け、当社では2019年6月に、社内へのペットボトル飲料の持ち込みを禁止する「社内ペットボトルゼロ宣言」を行いました。
当社は2006年より、繰り返し使用でき、保温・保冷のできるステンレスボトルを通してサステナブルな生活を呼びかける「マイボトルキャンペーン」を展開してきましたが、社員自らがこの活動を推進することにより、環境への貢献を実践し、活動の社会への浸透を図っています。
また、この宣言に先立ち、プラスチックごみ削減や省エネ、猛暑対策など環境関連分野の社会課題の解決と「マイボトルユーザーにやさしい街おおさか」の実現に向けて、大阪府との間で、「大阪府と象印マホービン株式会社との連携に関する協定書」を締結しています。

マイボトル 大阪府と象印マホービン株式会社との連携に関する協定書」