知る・楽しむ / 生活に役立つ情報やまほうびんの秘密など、知って楽しめるコンテンツをご覧いただけます。

象印調査シリーズ 「内助の功」に関する調査
最近の若い主婦の考えるメ内助の功モとは「家事をすること」
〜 停滞する景気や厳しい雇用環境を反映してか
夫の「健康管理」や「愚痴や悩みを聞いてあげる」ことなども大幅にポイントアップ 〜
調査項目 前回はほとんどの主婦が知っていた「内助の功」という言葉
前回は10人に1人だった「内助の功」をまったく意識していない主婦
前回は90%以上の主婦が知っていた「山内一豊の妻」
前回は「内助の功」という言葉が「好き」39%、「嫌い」13.7%
「内助の功」を妻として当然とする“肯定派”は50%から34%に、
“否定派”は33.3%に倍増と、肯定派/否定派が拮抗

最近の主婦が考える「内助の功」は、「家事をやっていること」!?
夫は妻の「内助の功」に「感謝していると思う」24.7%、
「内助の功などと思っていない」21.7%

※首都圏の働いている夫を持つ主婦300 人を対象に実施
 1987年、2004年の二度の調査結果

主な調査結果

■ 前回はほとんどの主婦が知っていた「内助の功」という言葉
20代の主婦の22.5%(全体では6.7%)が「内助の功」を知らない

「内助の功」という言葉を知っていますかと聞いたところ、前回の調査ではおひとりを除いてほとんどの方(99.7%)が「知っている」と答えていますが、今回の調査では「知っている」が93.0%と、20人(6.7%)の主婦が「知らない」と答えています。
特に、20代の主婦では「知らない」が5人中1人(22.5%)となっています。

【内助】
内部から与える援助。特に、妻が家庭内において夫の働きを助けること。
「 ― の功」
【功】
手柄。特に成功を収めた立派な仕事。

<表−1>
  今回
前回
(1987年)
回答数 回答数
知っている
279
93.0% 299 99.7%
知らない
20
6.7% 1 0.3%
無回答
1
0.3% 0 0.0%
イラスト
共にn=300
  20代
30代
40代 50代 60代以上
今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回
知っている 75.0% 100.0% 93.3% 100.0% 100.0% 99.1% 97.2% 100.0% 100.0% 100.0%
知らない 22.5% 0.0% 6.7% 0.0% 0.0% 0.9% 2.8% 0.0% 0.0% 0.0%
無回答 2.5% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
  n=40 n=20 n=150 n=123 n=60 n=107 n=36 n=37 n=14 n=13
ページトップへ
■ 前回は10人に1人だった「内助の功」をまったく意識していない主婦
最近の主婦の4人に1人が「内助の功」をまったく意識していない

「内助の功」を普段意識しているか聞いたところ、「まったく意識していない」完全否定派が前回調査の11.0%から26.0%に大幅に増えており、特に20代の主婦では45%に上っています。
「まったく意識しない」「あまり意識していない」を合わせ、64.3%の主婦が「内助の功」を普段意識していないと答えています。しかし、「いつも意識している」「時々意識している」回答は17年前と変わらず約36%程度。

 <表−2>「内助の功」を普段意識していますか
  今回
前回
(1987年)
回答数 回答数
いつも意識している 17 5.7% 17 5.7%
時々意識している 90 30.0% 91 30.3%
あまり意識していない 115 38.3% 158 52.7%
まったく意識していない 78 26.0% 33 11.0%
無回答 0 0.0% 1 0.3%
共にn=300
クロス集計(年代別、就業別)
  20代
30代
40代 50代 60代以上 専業主婦 有職主婦
(パートを含む)
今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回
いつも意識している 2.5% 0.0% 2.7% 4.1% 10.0% 6.5% 8.3% 5.4% 21.4% 23.1% 5.5% 6.7% 5.8% 3.4%
時々意識している 17.5% 35.0% 34.7% 30.9% 26.7% 26.2% 25.0% 37.8% 42.9% 30.8% 30.7% 31.0% 29.2% 29.2%
あまり意識していない 35.0% 55.0% 36.7% 53.7% 43.3% 54.2% 44.4% 45.9% 28.6% 46.2% 39.9% 51.0% 36.5% 56.2%
まったく意識していない 45.0% 10.0% 26.0% 11.4% 20.0% 13.1% 22.2% 8.1% 7.1% 0.0% 23.9% 11.4% 28.5% 10.1%
無回答 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 2.7% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 1.1%
  n=40 n=20 n=150 n=123 n=60 n=107 n=36 n=37 n=14 n=13 n=163 n=210 n=137 n=89
ページトップへ
■ 前回は90%以上の主婦が知っていた「山内一豊の妻」
最近の主婦の3人に1人は「山内一豊の妻」をまったく知らない
20代では3人に2人が「知らない」


内助の功の鑑とも言われる「山内一豊の妻」の最近の主婦の知名度は、「詳しく知っている」「漠然と知っている」を合わせた“知っている”が66.6%と前回調査時の92.7%から大きく減少し、「まったく知らない」が33.3%(前回7.0%)と、3人に
1人の主婦は「山内一豊の妻」まったく知らない」と答えています。特に20代では
65%の主婦が知らないと答えてます。

【山内一豊(やまのうちかずとよ)の妻】
山内一豊は安土桃山時代の武将、土佐藩祖。
織田信長、豊臣秀吉に仕え、秀吉没後、徳川家康に仕え、関ケ原の戦の功で土佐20万石を賜る。
その妻(近江・浅井氏の臣の娘)は織田信長の出陣に際し、黄金十両を出して一豊に名馬を買わせ、夫の立身の基礎を作った。

<表−3>「山内一豊の妻」の話を知っていますか
  今回
前回
(1987年)
回答数 回答数
詳しく知っている 43 14.3% 77 25.7%
漠然と知っている 157 52.3% 201 67.0%
まったく知らない 100 33.3% 21 7.0%
無回答 0 0.0% 1 0.3%
共にn=300
  20代
30代
40代 50代 60代以上
今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回
詳しく知っている 2.5% 5.0% 7.3% 15.4% 23.3% 27.1% 27.8% 45.9% 50.0% 84.6%
漠然と知っている 32.5% 50.0% 51.3% 75.6% 60.0% 71.0% 69.4% 54.1% 42.9% 15.4%
まったく知らない 65.0% 45.0% 41.3% 8.1% 16.7% 1.9% 2.8% 0.0% 7.1% 0.0%
無回答 0.0% 0.0% 0.0% 0.8% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
  n=40 n=20 n=150 n=123 n=60 n=107 n=36 n=37 n=14 n=13
ページトップへ
■ 前回は「内助の功」という言葉が「好き」39%、「嫌い」13.7%
最近の主婦においては「内助の功」という言葉に関し
「好き」が27.7%に減り、「嫌い」が18.0%に増える


「内助の功」という言葉についてどんな感じを持っているか聞いたところ、「好き」「どちらかというと好き」が合わせて27.7%(前回39.0%)、「嫌い」「どちらかというと嫌い」が18.0%(前回13.7%)と、前回の調査時より好感度が低くなっています。しかしながら、大半の主婦は「特にどんな感じも持っていない」が54.3%(前回47.0%)と無関心のようです。

<表−4>「内助の功」という言葉についてどんな感じを持っていますか
  今回
前回
(1987年)
回答数 回答数
好きな言葉 10 3.3% 10 3.3%
どちらかというと好きな言葉 73 24.3% 107 35.7%
嫌いな言葉 14 4.7% 5 1.7%
どちらかというと嫌いな言葉 40 13.3% 36 12.0%
特にどんな感じも持っていない 163 54.3% 141 47.0%
無回答 0 0.0% 1 0.3%
イラスト
クロス集計(年代別、就業別)
  20代
30代
40代 50代 60代以上 専業主婦 有職主婦
(パートを含む)
今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回
好きな言葉 0.0% 5.0% 1.3% 4.1% 6.7% 2.8% 5.6% 2.7% 14.3% 0.0% 3.7% 3.8% 2.9% 2.2%
どちらかというと好きな言葉 5.0% 30.0% 22.0% 30.1% 33.3% 33.6% 36.1% 56.8% 35.7% 53.8% 23.9% 35.2% 24.8% 37.1%
嫌いな言葉 2.5% 0.0% 2.7% 1.6% 5.0% 2.8% 13.9% 0.0% 7.1% 0.0% 1.2% 1.0% 8.8% 3.4%
どちらかというと嫌いな言葉 20.0%

10.0%

17.3% 12.2% 3.3% 11.2% 8.3% 13.5% 7.1% 15.4% 13.5% 11.9% 13.1% 12.4%
特にどんな感じも持っていない 72.5% 55.0% 56.7% 52.0% 51.7% 48.6% 36.1% 27.0% 35.7% 30.8% 57.7% 47.6% 50.4% 44.9%
無回答 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.9% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.5% 0.0% 0.0%
  n=40 n=20 n=150 n=123 n=60 n=107 n=36 n=37 n=14 n=13 n163= n=210 n=137 n=89
ページトップへ
■ 「内助の功」を妻として当然とする“肯定派”は50%から34%に、
“否定派”は33.3%に倍増と、肯定派/否定派が拮抗

前回の調査では「内助の功」を妻として当然とする「肯定派」が半数だったのに対し、今回は34.0%と減少しています。反対に“内助の功には封建的なニュアンスがある”や“今や古い価値観がある”とする「否定派」は33.3%と、前回の15.0%から倍増しています。「無関心派」は2割前後と変わりませんが、肯定と否定する気持ちの間で揺れ動いている主婦は15.7%から10.7%となっています。
年代別では20代、30代と若い主婦が否定的。仕事を持たない専業主婦の間でも、前回調査で半数を超えていた「肯定派」が35.0%に大きく減っています。

<表−5>
  今回
前回
(1987年)
回答数 回答数
肯定派 102 34.0% 150 50.0%
否定派 100 33.3% 45 15.0%
肯定・否定の気持ちが
同居する揺れ動き派
32 10.7% 47 15.7%
無関心派 61 20.3% 56 18.7%
無回答 5 1.7% 2 0.7%
イラスト
共にn=300
クロス集計(年代別、就業別)
  20代
30代
40代 50代 60代以上 専業主婦 有職主婦
(パートを含む)
  今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回 今回 前回
肯定派 22.5% 55.0% 30.7% 45.5% 43.3% 51.4% 33.3% 56.8% 64.3% 53.8% 35.0% 54.8% 32.8% 39.3%
否定派 32.5% 10.0% 36.7% 17.9% 28.3% 14.0% 33.3% 10.8% 21.4% 15.4% 33.1% 14.8% 33.6% 15.7%
肯定・否定の気持ちが
同居する揺れ動き派
7.5% 20.0% 12.7% 15.5% 10.0% 15.9% 11.1% 13.5% 0.0% 30.8% 8.0% 11.9% 13.9% 24.7%
無関心派 37.5% 15.0% 16.7% 20.3% 18.3% 17.8% 22.2% 16.2% 14.3% 0.0% 21.5% 18.1% 19.0% 19.1%
無回答 0.0% 0.0% 3.3% 0.8% 0.0% 0.9% 0.0% 2.7% 0.0% 0.0% 2.5% 0.5% 1.3% 1.1%
  n=40 n=20 n=150 n=123 n=60 n=107 n=36 n=37 n=14 n=13 n=163 n=210 n=137 n=89
ページトップへ
■ 最近の主婦が考える「内助の功」は、「家事をやっていること」!?
あなたが夫にしていることで「これが内助の功」だと言えるものが「ある」と回答した主婦(46人)に、どんなことか聞いたところ、「家事全般をやっていること」が
38.5%と最も多い答えでした。前回の調査での同様の回答は4.3%(9位)と少数で、「内助の功」に対する考え方がかなり変わってきていることがうかがわれます。
前回よりポイントが上がっているのは「安らぎを覚えるような家庭の雰囲気づくり」「家計のやりくり」「夫の健康管理」「夫の愚痴、悩みの聞き役」などで、停滞する景気や、雇用を取り巻く厳しい諸環境も要因と思われます。
また、「夫の会社の人との交流、接待」が21.7%から7.7%と大きく減っているのも特徴的で、リストラなどで終身雇用制度が崩壊しつつある背景や、“会社第一”という考え方から、徐々に家庭や個人を大事にする傾向が強まっていることが覗えます。

 <表−6>
 
今 回
前回との比較
前 回
(1) 家事全般をやっていること 38.5% 34.2ポイントup (9)4.3%
(2) 安らぎを覚えるような家庭の雰囲気づくり 25.6% 6.0ポイントup (3)19.6%
(3) 何の心配もなく仕事に打ち込める環境づくり 23.1% 3.0ポイントdown (1)26.1%
(4) 家計のやりくり 23.1% 5.7ポイントup (4)17.4%
(5) 夫の健康管理 20.5% 5.3ポイントup (5)15.2%
(6) 夫を立てる 17.9% 11.4ポイントup (8)6.5%
(7) 夫の愚痴、悩みの聞き役 12.8% 10.6ポイントup (10) 2.2%
(8) 夫の精神的な支えになる 10.3% 2.7ポイントdown (6)13.0%
(9) 夫の会社の人との交流、接待 7.7% 14.0ポイントdown (2)21.7%
(10) 無事を祈る 5.1% 2.9ポイントup (10) 2.2%
  その他 10.3%    
( ) 数字内は前回順位
ページトップへ
■ 夫は妻の「内助の功」に「感謝していると思う」24.7%、
「内助の功などと思っていない」21.7%

今回、夫に対してしている内助の功について、ご主人はどう評価されていると思うか聞いたところ、「感謝している」が24.7%、「当然だと思っている」16.0%。また、「内助の功などと思っていない」が21.7%でした。

<表−7>
  今回
回答数
感謝していると思う 74 24.7%
当然だと思っている 48 16.0%
内助の功などと思っていない 65 21.7%
わからない 105 35.0%
その他 4 1.3%
無回答 4 1.3%
イラスト
n=300(前回非調査)
クロス集計(年代別、就業別)
  20代 30代 40代 50代 60代
以上
専業主婦 有職主婦
(パートを含む)
感謝していると思う 20.0% 22.7% 25.0% 27.8% 50.0% 23.9% 25.5%
当然だと思っている 15.0% 12.7% 23.3% 19.4% 14.3% 12.9% 19.7%
内助の功などと思っていない 17.5% 23.3% 21.7% 19.4% 21.4% 22.1% 21.2%
わからない 47.5% 38.0% 25.0% 33.3% 14.3% 38.7% 30.7%
その他 0.0% 2.0% 1.7% 0.0% 0.0% 0.6% 2.2%
無回答 0.0% 1.3% 3.3% 0.0% 0.0% 1.8% 0.7%
  n=40 n=150 n=60 n=36 n=14 n=163 n=137
ページトップへ