象印 ZOJIRUSHI象印100周年記念サイト

夫と妻の料理に関する意識調査
調査項目

象印マホービン株式会社では、普段、料理をする既婚男女を対象に、料理に関する意識調査を実施いたしました。
※首都圏在住で、現在、ご夫婦同居されている方を対象

主な調査結果
(1)料理をする
料理をする

本調査の前に、首都圏の20歳以上の既婚男女8,694名(女性:3,301名、男性:5,393名、職業が飲食業を除く)に、ご自身が自宅で料理をされる頻度を聞いたところ、女性(妻)は、「毎日する」が71.7%、「週に5~6日」15.5%と、“週に5日以上”との回答は、87.2%でした。一方、男性(夫)は、「ほとんどしない」「まったくしたことがない」が合わせて、38.0%、逆に、“週に5日以上”は13.2%、“週に1日以上”との回答は37.0%、“月に1日以上”になると54.1%と半数以上の方が料理をされているとの結果がでました。

Q. あなたはどのくらいの頻度で料理をされますか。惣菜や弁当を並べるだけや、電子レンジなどで温めるだけ、お湯を注ぐだけといった食事は除いて、あなた自身が自宅で調理をする食事についてお答え下さい。

n 毎日 週に5~6日 週に3~4日 週に1~2日 月に2~3日 月に1日 年に数日 年に1日 ほとんどしない まったくしたことがない その他
総数 8694 2824 765 585 1006 614 350 403 28 1488 625 6
(%) 100.0% 32.5% 8.8% 6.7% 11.6% 7.1% 4.0% 4.6% 0.3% 17.1% 7.2% 0.1%
女性 3301 2367 512 204 101 30 13 12 1 37 24 0
100.0% 71.7% 15.5% 6.2% 3.1% 0.9% 0.4% 0.4% 0.0% 0.1% 0.7% 0.0%
男性 5393 457 253 381 905 584 337 391 27 1451 601 6
100.0% 8.5% 4.7% 7.1% 16.8% 10.8% 6.2% 7.3% 0.5% 26.9% 11.1% 0.1%

以下、事前調査の中から、現在、夫婦がご一緒にお住まいで、自宅で料理を女性(妻)は「週に1日以上」、男性(夫)は「月に1日以上」されている方を対象に調査を実施

トップに戻る
(2)得意料理

最も得意な料理、妻は「煮物」、夫は「カレー」

得意な料理を聞いたところ、女性(妻)は「特にない」との回答が最も多かったものの、記入のあった料理の中では、1位「煮物」、2位「肉じゃが」、3位「カレー」と続き、一方、男性(夫)は「カレー」が1位で、2位が「野菜炒め」、3位が「チャーハン」をあげています。

Q. あなたの得意な料理は何ですか。(自由複数回答)

女性(妻)の回答 (特にないを除く)
N=541 N=467
1. 煮物 56 10.4% 12.0%
2. 肉じゃが 36 6.7% 7.7%
3. カレー 34 6.3% 7.3%
4. ハンバーグ 29 5.4% 6.2%
5. 餃子 27 5.0% 5.8%
6. から揚げ 21 3.9% 4.5%
7. マーボー豆腐 19 3.5% 4.1%
8. 生姜焼き 17 3.1% 3.6%
9. パスタ 15 2.8% 3.2%
10. グラタン 13 2.4% 2.8%
10. ロールキャベツ 13 2.4% 2.8%
特にない 74 13.7%
男性(夫)の回答 (特にないを除く)
N=532 N=498
1. カレー 74 13.9% 14.9%
2. 野菜炒め 32 6.0% 6.4%
3. チャーハン 31 5.8% 6.2%
4. パスタ 21 3.9% 4.2%
5. 肉じゃが 18 3.4% 3.6%
6. オムライス 15 2.8% 3.0%
7. 煮物 13 2.4% 2.6%
8. 焼きそば 11 2.1% 2.2%
9. オムレツ 10 1.9% 2.0%
9. ラーメン 10 1.9% 2.0%
9. 餃子 10 1.9% 2.0%
特にない 34 6.4% 6.8%

トップに戻る
(3)苦手な料理

女性(妻)/男性(夫)とも、「揚げ物」「煮物・煮込み料理」を作るのが苦手と回答

作るのが苦手な料理を聞いたところ、男女とも、多くの方が「揚げ物」「煮物・煮込み料理」をあげており、特に、女性は、「揚げ物」62.5%、「煮物・煮込み料理」53.8%と半数以上の方が“苦手な料理”と回答しています。

Q. あなたが作るのが苦手な料理は何ですか。(自由複数回答)

女性(妻)の回答 N=312
揚げ物 195 62.5%
  揚げ物全般 67 21.5%
  天ぷら 63 20.2%
  カツ、フライ 26 8.3%
  から揚げ 19 6.1%
  コロッケ 12 3.8%
  … 他
煮物・煮込み料理 168 53.8%
  筑前煮などの野菜の煮物 46 14.7%
  魚の煮付け 32 10.3%
  肉じゃが 27 8.7%
  豚の角煮、焼き豚(煮豚) 16 5.1%
  … 他
魚料理 92 29.5%
  魚料理全般 40 12.8%
  魚の煮付け 32 10.3%
  焼き魚 13 4.2%
  魚をおろす 7 2.2%
  … 他
蒸し物 18 5.8%
  茶碗蒸し 12 3.8%
  … 他
ハンバーグ 8 2.6%
チャーハン 8 2.6%
男性(夫)の回答 N=271
煮物・煮込み料理 102 37.6%
  筑前煮などの野菜の煮物 71 26.2%
  魚の煮付け 19 7.0%
  焼き豚、豚の角煮 7 2.6%
  肉じゃが 5 1.8%
  … 他
揚げ物 101 37.3%
  揚げ物全般 45
  天ぷら 33
  カツ、フライ 13
  から揚げ 6
  コロッケ 4
  … 他
魚料理 47 17.3%%
  魚料理全般 22
  魚の煮付け 19
  魚をおろす 4
  焼き魚 2
  … 他
卵料理(オムレツ、オムライス、目玉焼き) 12 4.4%
ハンバーグ 9 3.3%
オムライス 8 3.0%

主な苦手な理由

揚げ物
  • 揚げ物は手間と処分に時間がかかるのでやらないようにしている。なので、余裕があればつくってみたい。(20代女性)
  • 夫婦二人なのに手間ががかり、材料も多く必要で割が合わないから。(60代女性)
  • 天ぷらは揚げたてがおいしいけど材料を買って下ごしらえ(海老のわたをとったり、さつまいもをあく抜きしたりする)するのが面倒なのでつい出来合いを買ってしまいます。(50代女性)
  • 油の処理が大変。(40代男性)
煮物・煮込み料理
  • じっくり時間をかけて作らないと上手にできないため。(40代男性)
  • 火のそばを離れられない。(60代男性)
  • 魚の煮付けは時間がなかなかなくてできないし、難しそうだから。(30代女性)
  • もつ煮込みは肉をやわらかくしたり、上手く肉の臭みをとったりすることができず、上手くできないので、時間があったらゆっくりとやってみたい。(50代女性)
  • ビーフシチューはコトコト煮込む時間がなく、圧力鍋もないし、また、なかなか美味しくできない。(40代女性)
  • 煮込み時間がかける事が出来ない。(50代男性)
魚料理
  • 魚を捌いたりするととても時間がかかるから。(40代男性、30代女性など多数)
茶碗蒸し
  • メインのおかずにならないわりに、卵液をこして、だし汁を作って、蒸す等工程が多く、洗い物がたくさんになってしまうので、面倒くさいから。(20代女性)

トップに戻る
(4)夕食づくりでの苦労
夕食づくりでの苦労

夕食づくりの苦労は、妻も夫も実際の“調理”より、「献立を考えること」、
以下、「料理の下ごしらえ」「洗い物・片づけ」・・・

夕食づくり(一日で最も、質・量ともに充実した食事づくり)で大変なこと、苦手と思うことを聞いたところ、最も多かったのは「献立を考えること」(51.1%)。特に、女性(妻)は61.6%の方が回答しています(男性は40.6%)。以下、男女とも「料理の下ごしらえ」「洗い物・片づけ」「揚げること」「買い物」と、5位までは同じ結果で、多くの人が“調理”そのものよりも、準備やあと片付けをあげています。女性(妻)の6位には、「調理中は他の用事ができない」(16.7%)が入っています。

Q. 夕食づくり(一日で最も、質・量ともに充実した食事)で大変なこと、苦手と思うことは何ですか。
 (選択肢より複数回答)

全員(男女)の回答 N=1,116
1. 献立を考えること 51.1%
2. 料理の下ごしらえ(カット、皮むき) 37.8%
3. 洗い物・片づけ 34.3%
4. 揚げること 25.3%
5. 買い物 19.0%
6. 調理中は他の用事ができない 13.5%
7. 味付け 11.9%
8. 煮込むこと 9.6%
9. 盛り付け 9.2%
10. 煮ること 7.3%
11. 調理する(材料の)分量 7.1%
12. 忙しくて料理をする時間がない 6.9%
13. 炒めること 6.2%
14. 火加減の調節 5.9%
15. 焼くこと 5.4%
16. 料理の出来上がるタイミング(調理時間)がわからない 5.3%
17. 温めること 1.8%
その他 1.3%
特にない 9.1%
女性(妻)の回答 N=557
1. 献立を考えること 61.6%
2. 料理の下ごしらえ(カット、皮むき) 41.3%
3. 洗い物・片づけ 39.1%
4. 揚げること 28.4%
5. 買い物 20.1%
6. 調理中は他の用事ができない 16.3%
7. 味付け 11.7%
8. 盛り付け 7.9%
9. 煮込むこと 7.7%
10. 忙しくて料理をする時間がない 6.9%
特にない 7.2%

男性(夫)の回答 N=559
1. 献立を考えること 40.6%
2. 料理の下ごしらえ(カット、皮むき) 34.3%
3. 洗い物・片づけ 29.5%
4. 揚げること 22.2%
5. 買い物 17.9%
6. 味付け 12.2%
7. 煮込むこと 11.4%
8. 調理中は他の用事ができない 10.7%
9. 盛り付け 10.6%
10. 煮ること 8.8%
10. 調理する(材料の)分量 8.8%
特にない 10.9%

トップに戻る
(5)夕食づくりにかかる時間

主婦が夕食づくりにかける時間は、平均 約45分40秒
仕事をもつ主婦は約41分30秒、専業主婦は約48分40秒

女性(妻)に、夕食づくり(一日で最も、質・量ともに充実した食事)にかかる時間を聞いたところ、平均すると45分40秒でした。仕事の有無で比較してみると、仕事をもつ有職主婦は41分30秒、専業主婦は48分40秒と、若干、仕事をもつ主婦の方が調理時間が短い結果となりました。

Q. あなたが夕食づくり(一日で最も、質・量ともに充実した食事)にかかる時間はどのくらいですか。
  ※女性(妻)のみ質問

女性
全体
557 2 32 87 139 91 105 50 39 10 2 45.7分
(45分40秒)
100% 0.4% 5.7% 15.6% 25.0% 16.3% 18.9% 9.0% 7.0% 1.8% 0.4%
専業
主婦
330 1 15 45 73 57 70 30 29 8 2 48.7分
(48分40秒)
100% 0.3% 4.5% 13.6% 22.1% 17.3% 21.2% 9.1% 8.8% 2.4% 0.6%
有職
主婦
227 1 17 42 66 34 35 20 10 2 0 41.5分
(41分30秒)
100% 0.4% 7.5% 18.5% 29.1% 15.0% 15.4% 8.8% 4.4% 0.9% 0.0%

トップに戻る
(6)時間に余裕があれば、自分で作ってみたい料理
本格的なシチューやカレー

時間に余裕があれば、自分で作ってみたい料理は
女性(妻)/男性(夫)とも「本格的なシチューやカレー」がトップ
以下、妻は「パエリア」「コロッケ」・・・、
夫は「ブイヤベース」「豚の角煮、焼き豚」・・・

普段は手間がかかるので作れないが、時間に余裕があれば、自分で作ってみたい料理を聞いたところ、「本格的なシチューやカレー」が男女共に1位。以下、女性は「パエリア」「コロッケ」・・・、男性は「ブイヤベース」「豚の角煮、焼き豚」・・・をあげています。

Q. 普段は手間がかかるので作れないが、時間に余裕があれば、自分で作ってみたい料理は何ですか。
 (自由回答)

女性(妻)の回答 N=307
本格的なシチュー、カレーなど 34 11.1%
パエリア 22 7.2%
コロッケ 19 6.2%
餃子 16 5.2%
ポトフ、ロールキャベツ、スープ 13 4.2%
ローストビーフ 13 4.2%
筑前煮などの野菜の煮物 12 3.9%
豚の角煮、焼き豚 12 3.9%
茶碗蒸し 12 3.9%
天ぷら 10 3.3%
グラタン 9 2.9%
おせち料理 8 2.6%
牛すじやもつの煮込み 6 2.0%
肉じゃが 5 1.6%
鶏の丸焼き 5 1.6%
ブイヤベース 4 1.3%
魚の煮付け 4 1.3%
キッシュ 4 1.3%
スペアリブ 4 1.3%
から揚げ 4 1.3%
 
煮物・煮込み料理 89 29.0%
揚げ物 49 16.0%
オーブン料理 36 11.7%
男性(夫)の回答 N=280
本格的なシチュー、カレーなど 40 14.3%
ブイヤベース 24 8.6%
豚の角煮、焼き豚 18 6.4%
ポトフ、ロールキャベツ、スープ 14 5.0%
魚の煮付け 14 5.0%
ローストビーフ 14 5.0%
牛すじやもつの煮込み 13 4.6%
餃子 12 4.3%
ハンバーグ 11 3.9%
筑前煮などの野菜の煮物 10 3.6%
コロッケ 10 3.6%
カツ、フライ 10 3.6%
から揚げ 7 2.5%
天ぷら 6 2.1%
パエリア 6 2.1%
手打ちうどん・そば 6 2.1%
グラタン 5 1.8%
パスタ 5 1.8%
肉じゃが 4 1.4%
スペアリブ 4 1.4%
炊き込みごはん 4 1.4%
 
煮物・煮込み料理 106 37.9%
揚げ物 28 10.0%
オーブン料理 32 11.4%

主な理由

シチュー、
カレー
  • インスタントでなく、じっくり煮込んだものを作りたい。(60代男性)
  • ルーを使わないので、一日がかりになってしまう。(40代女性)
  • 家族がデミグラソースを好きなので、本格的な味を家庭でも作ってみたい。材料や赤ワインにもこだわって、2日間位煮込んでみたい。(50代女性)
パエリア
  • お店で食べて美味しかったので、自分でも作ってみたいが、材料をそろえたりする時間がなかなかとれないので、ゆったり時間のある時にチャレンジしてみたい。(40代女性)
  • 簡単そうだけど、下ごしらえが大変そう、火加減がいい加減にできなさそう。(60代女性)
  • パエリアが好きだが、買うと少し高いから買えないため。(20代女性)
ブイヤベース
  • いろいろな材料やスパイスを準備しなくてはならないし、時間がかかりそう。(60代男性)
コロッケ
  • 今は作るより買った方が安かったり、油であげるだけのコロッケも売っているが身体に良くない。時間がかかるうえに、片付けを考えると面倒。(30代女性)
豚の角煮、
焼き豚
  • 上手く作れたら、料理上手の称号をもらえそう。(20代女性)
  • 圧力鍋がないので調理に3時間くらいかかる。(30代女性)
  • 自分でも好きな料理で作りたいとは思うが、とろとろに煮込むまでにとても時間がかかるし、脂が多いので後片付けが大変だから。(20代男性)
魚の煮付け
  • 時間がなかなかなくてできないし、難しそうだから。(30代男性)
茶碗蒸し
  • 本格的に作りたいので、時間があるときに作りたいから。(30代男性)
肉じゃが
  • 主婦っぽい定番料理だから。(40代女性)

トップに戻る
(7)配偶者に作ってほしい料理

夫が妻に作ってほしい料理は、1.「カレー」、2.「煮物」、3.「肉じゃが」
妻が夫に作ってほしい料理は、1.「カレー」、2.「パスタ」、3.「チャーハン」

カレー

夫が妻に、また、妻が夫に作ってほしい料理は、「特にない」との回答が最も多かったものの、具体的な料理としては、共に「カレー」がトップとなりました。夫の得意料理の1位が「カレー」との結果からも、「カレー」は夫の定番料理ともいえそうです。2位以下は、夫が妻に作ってほしい料理では、「煮物」「肉じゃが」「ハンバーグ」・・・と続き、一方、妻が夫に作ってほしい料理は、「パスタ」「チャーハン」・・・となっています。

Q. 妻、または、夫に作ってほしい料理は何ですか。(自由複数回答)

女性(妻)の回答
「夫に作ってほしい料理」
N=550 特にない
を除く

N=334
特にない 216 39.3%
1. カレー 61 11.1% 18.3%
2. パスタ 37 6.7% 11.1%
3. チャーハン 29 5.3% 8.7%
4. 作ってくれるのならなんでも 22 4.0% 6.6%
5. オムライス 19 3.5% 5.7%
6. 鍋もの 18 3.3% 5.4%
7. ラーメン 12 2.2% 3.6%
8. 餃子 11 2.0% 3.3%
9. ハンバーグ 10 1.8% 3.0%
10. ステーキ 9 1.6% 2.7%
11. 煮物 8 1.5% 2.4%
12. お好み焼き 7 1.3% 2.1%
12. 焼きそば 7 1.3% 2.1%
12. 天ぷら 7 1.3% 2.1%
男性(夫)の回答
「妻に作ってほしい料理」
N=540 特にない
を除く

N=395
特にない 145 26.9%
1. カレー 39 7.2% 9.9%
2. 煮物 32 5.9% 8.1%
3. 肉じゃが 29 5.4% 7.3%
4. ハンバーグ 25 4.6% 6.3%
5. 作ってくれるのならなんでも 19 3.5% 4.8%
6. 天ぷら 17 1.3% 4.3%
7. から揚げ 15 2.8% 3.8%
8. コロッケ 11 2.0% 2.8%
9. 餃子 10 1.9% 2.5%
10. シチュー 9 1.7% 2.3%
11. 酢豚 8 1.5% 2.0%
11. パスタ 8 1.5% 2.0%
13. ロールキャベツ 7 1.3% 1.8%
13. オムライス 7 1.3% 1.8%

トップに戻る
(8)配偶者の作る料理に点数をつけるとしたら・・・
「 採点の偏り 」
採点の偏り

夫が採点する妻の料理は「80.1点」、
妻が採点する夫の料理は「69.3点」

あなたの配偶者が作る料理に点数をつけるとしたら、100点満点で何点か聞いたところ、妻の料理について、夫の採点は80.1点、7割(69.6%)の夫が80点以上をつけており、100点満点と回答した夫も20.9%いました。一方、夫の料理について、妻の採点は若干厳しく、69.3点、80点以上をつけた妻は54.1%、100点満点は14.7%でした。


Q. 妻、または、夫が作る料理に点数をつけるとしたら、100点満点で何点ですか。(数量回答)

女性(妻)の回答
「夫の料理の点数」
N=381
0点 15 33.9%
1点以上10点未満 5 1.3%
10点以上20点未満 12 3.1%
20点以上30点未満 9 2.4%
30点以上40点未満 12 3.1%
40点以上50点未満 7 1.8%
50点以上60点未満 34 8.9%
60点以上70点未満 39 10.2%
70点以上80点未満 42 11.0%
80点以上90点未満 90 23.6%
90点以上100点未満 60 15.7%
100点 56 14.7%
平均点 69.3点
男性(夫)の回答
「妻の料理の点数」
N=549
0点 1 0.2%
1点以上10点未満 5 0.9%
10点以上20点未満 5 0.9%
20点以上30点未満 5 0.9%
30点以上40点未満 5 0.9%
40点以上50点未満 5 0.9%
50点以上60点未満 35 6.4%
60点以上70点未満 30 5.5%
70点以上80点未満 71 12.9%
80点以上90点未満 151 27.5%
90点以上100点未満 118 21.5%
100点 115 20.9%
平均点 80.1点

トップに戻る
調査概要
事前調査
1. 調査対象
20歳以上の既婚男女(職業が飲食業の方を除く)
2. 調査地域
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住
3. 実施時期
2014年9月18日~23日
4. 調査方法
インターネット調査
5. 有効回答数
8,694サンプル(女性:3,301名、男性:5,393名)
本調査
1. 調査対象
普段、料理をされている20歳以上の既婚男女で、現在、夫婦が一緒に暮らしている方
…事前調査により、現在、夫婦が一緒に暮らしている方(単身赴任など別居されている方を除く)で、自宅で料理を女性(妻)は「週に1日以上」、男性(夫)は「月に1日以上」されている方を抽出
2. 調査地域
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)在住
3. 実施時期
2014年9月25日~30日
4. 調査方法
インターネット調査
5. 有効回答数
1,116サンプル
20代 30代 40代 50代 60代以上
1,116 222 222 222 222 228
女性(妻) 557 111 111 111 111 113
男性(夫) 559 111 111 111 111 115

※調査データは、%の小数点以下第2位で四捨五入し、小数点第1位までを記載